魚津しんきろうマラソンで初ハーフに挑戦

今年11月に開催される富山マラソンでフルにチャレンジするにあたって、今まで10Kmしか走ったコトの無いので少しづつ距離を増やしていこうと思いハーフでエントリーした「魚津しんきろうマラソン2015」

いよいよ、今日は本番なのだが…

完全に練習不足です涙

仕事が忙しいやら、柴犬が病気になるやらで練習時間があまり取れなった。

ここまで準備不足な状態で本番を迎えるイベントって初めてかもしれない。

 

練習で一度も走っていない距離を走るので不安なのだが、それを打ち消すかの様な雲ひとつない晴天晴れ

こりゃ、気温もあがるだろうなぁ…たらーっ (汗)

ま、暑いのは嫌いじゃないのでOKです。

 

施設内の放送で蜃気楼は出現したとのアナウンスがあったのでアップがてら海岸へ行ってみたが…

よく分からない冷や汗 (顔)

いや、地元民として言うけど肉眼ではっきりと綺麗に見える蜃気楼って40数年生きてて1回しか見た事ない。

それほど見えたらラッキーな自然現象だってコトですね。

 

そんなコトしてたら、いつの間にやら自分のスタート時刻が迫ってきた。

 

スタート地点に行ったら既に人だらけたらーっ (汗)

まぁ、自分は順位を競っている訳ではないので後ろの方に移動し10時20分、ハーフの部がスタートdouble exclamation

 

スタート直後は大混雑しているので1Kmのラップはあてにならないが6分45秒。

一応の目標は1Km6分で走り2時間5分以内なんだけど…

 

次の1Kmから2Kmは5分55秒。

設定より少し早いが誤差の範囲ってコトでこのままこのペースで走行。

このペースで6Kmまで走ったのだが…

何やら右膝の側面に違和感が出てきた。

おかしい??

普段の練習から見ても10Kmまではノートラブルで行ける予定なのに。

 

なんとなく痛いって感じなのでペースはまだ維持できている。

が、8Km以降のペースは完全に右肩下がりになってしまった。

後で確認した中間地点のリザルトは1時間5分25秒。

予定では1時間だったのだが、5分もオーバーしている。

 

しかし、地獄の始まりはここからが本番冷や汗 (顔)

ペースは遅いながら15Kmまでは走れてた。

今思えば15Kmって練習で走った最長距離なんだよね…

ここから先は脚が痛くて動かない泣き顔

とにかく歩いて走っての繰り返し。

残り6Kmがとてつもなく長いdouble exclamation

 

あまりの辛さに何回辞めてしまおうと思ったが…

しかし、歩いても先には進んでいる訳で沿道に設置された表示距離が少しづつ減っていく。

もはや歩いている時間の方が確実に長いのだが最後のゴール前300mくらいは走ってゴールゲートへ。

 

初ハーフの結果は…

2時間20分20秒でした。

 

設定からは20分遅れなので自分の中では惨敗ですねげっそり (顔)

しかし課題ははっきりと分かった。

単純に走り込み不足です。

 

富山マラソンまで約半年あるので、しっかりと体を作り込もう。

 

しかし、ハーフは結構な拷問体験でした冷や汗 (顔)

ここまで色んな意味で追い込んだのは久しぶりだなぁ…

 

そういや、ランのイベントって写真とってる暇がないので今回は写真無しexclamation and question

自転車ならエイドとかで休憩中に写真が撮れるんだけど、ランは走りっぱなしなので。