• カテゴリー別アーカイブ 自転車
  • 真夏のしまなみ海道を走る(その後!?)

    しまなみ海道を走ってから1週間。

    イベントではなく初めてプライベートで走ってみた訳なのだが、今回初めて解ったコトや、次回の為の反省などを考えてみようかな、と冷や汗 (顔)

     

    まずは、最大の失敗というかサイクリングの2日間、ず~っと気になって仕方がなかった駐車場のコト。

    今回、駐車したのは尾道にある「びんご運動公園」。

    ネットで調べた感じでは一晩停めていても問題なさそうだった。

    実際に出発時に散歩していた地元の方を話をしてた時も「問題ないよ~」って感じだったので安心していたのだが…

    走り終わって到着してみると、ワイパーの処に「放置車両」の張り紙が挿んである。

    ま、「放置車両」と書いてあるだけで別に罰金や違法だとか、それ以上のコトは記載されていないんだけど。

    なんだか気分が…バッド (下向き矢印)

     

    もう一つが重要で事前に調べなかった自分も悪いのだが、この「びんご運動公園」って結構高い場所にある。

    ルートラボで見た感じでは1Kmで100m位上がる感じ。

    出発時に下りながら「明日、最後にこの坂上れるかな…」なんて不安が頭に強く残ってしまった。

    2日目の大三島一周を諦めてしまったのはこれが原因です涙

     

    じゃ、市営駐車場に停めればって選択もあったんだけど、1泊2日の料金がいまいち良く解らないので怖くて停められないたらーっ (汗)

     

    とはいえ、せっかくの「しまなみ海道」なのに気が重いまま走るのはもったいないよな~と思い、またネットで調べていると「千光寺公園駐車場」が良さそうな感じ。

    「びんご運動公園」と同様で標高が高いのは「坂の街尾道」だから仕方がないとして1泊2日でも料金が安そう。

     

    次回はここの駐車場を試してみようわーい (嬉しい顔)

     

    もうひとつが「えひめ旅行券」の話。

    DSC_0045

    購入金額が5、000円で8、000円の宿泊券と2、000円のサイクリング券がついてくるのだが…

    2、000円のサイクリング券の使い道が無かった冷や汗 (顔)

    サイクリング券が利用出来る施設の殆どはサイクルステーション。

    レンタルサイクルを利用する場合はメリットはあるのだと思うけどMY自転車の自分にはメリットが無い。

    これって「えひめ旅行券」を購入された皆さんは、どのように「サイクリング券」を利用されたのか参考の為にぜひ知りたいです。

     

    食事とかにも利用出来れば、もっと地元の美味しいグルメを満喫出来たのにって思うのだが、利用出来る店舗が限定されているし。

    その方が、利用者にとっても自治体にとってもお互いにメリットがあると思うのだが…

     

    自分みたいに利用出来なかったサイクリング券の2、000円は愛媛県にプールされるのかな??

     

    たしか、財源は地方交付金だと思うけど、それはマズいよねぇ。

     

    とはいえ、初めての「しまなみ海道」サイクリング。

    今回の反省を踏まえて次回はもっと楽しい旅になると期待しますわーい (嬉しい顔)

     


  • 真夏のしまなみ海道を走る(尾道へ)

    8月2日(日)「しまなみ海道サイクリング」2日目。

    今日は出発地点の尾道へ戻ります。

     

    暑さ対策の為、夜明けと同時にスタートしようと考えていたのだが、5時になっても明るくならないexclamation and question

    IMG_0568

    5時20分くらいでようやくライト無しで走れるくらいの明るさになってきたので本日の走行開始。

     

    まずは今治駅まで出てブルーラインを走行し来島海峡大橋へ。

    IMG_0569

    早朝というコトでとっても涼しくて快適ですわーい (嬉しい顔)

     

    橋までのスロープを上り見えてきた景色がコレ。

    IMG_0570

    朝もやの中に浮かぶ島と橋。

    とっても幻想的で感動する様な風景でした。

     

    橋を散歩している人も「おはようございます」って挨拶してくれるし、なんだかすごく清々しい気持ち。

    昨日とは違って今日は体調も良さそうなので楽しい1日になりそうわーい (嬉しい顔)

     

    来島海峡大橋を降りて大島へ到着したのだが、今日は海沿いに周回コースを走ってみるコトにしました。

     

    涼しいし車もそんなにいないし途中では造船業が盛んな土地ならではの風景も。

    DSC_0037

    結構、こういう景色も大好きですわーい (嬉しい顔)

     

    と、快適に走行していたのだが…

    よしうみバラ公園を通過したあたりで「ひょっとして田浦峠を通過しなければならない?」との疑問が。

     

    不安は的中で途中から劇坂区間に突入。

    しかし昨日とは違い体は動いているし、まだ涼しいので難なく通過するコトが出来ました。

     

    伯方・大島大橋が見える頃にはだいぶ日も高くなってきた。

    DSC_0038

    しかし、早朝スタートで今治を目指すと写した写真は、ほぼ逆光になってしまってるしたらーっ (汗)

     

    伯方・大島大橋を渡って伯方島へ。

    ここ伯方島でも周回コースへ行ってみるコトに。

     

    途中の船折瀬戸という場所で軽く休憩。

    IMG_0573

    船が折れる程に潮が速くて昔からの難所だったそうです。

     

    そういえば伯方と言えば塩。

    塩ラーメンが食べたいな~と思うのだけど、こんな早朝から開店しているラーメン屋なんて無いよなぁ冷や汗 (顔)

     

    なんて考えて走っていると、大三島大橋が見えてきた。

     

    予定では大三島も周回コースを走ろうと思っていたのだが、一昨年走った「サイクリングしまなみ2013」で結構アップダウンがあった記憶がある。

    普通に尾道でゴールなら迷わず周回コースなのだが、尾道で車を止めた場所が結構な坂の上だったので帰れるか不安があった。

    しかも事前にルートラボで入力した本日の走行予定コースだと嘘か本当か獲得標高が2500m。

     

    逆算すると大三島で結構な標高を獲得するのではないか??げっそり (顔)

     

    う~ん、チキンな自分は周回コースを諦める方を選択。

    一応、諦めるメリットとしては本日中に確実に帰宅できるハズ。

     

    結局、残念だけど大三島から生口島まではブルーラインを走行。

    多田羅大橋を渡りレモンの島、生口島へ。

    DSC_0040

    春に来るとレモンの花が綺麗らしいので、次回の楽しみにしておきましょうわーい (嬉しい顔)

     

    生口島はブルーライン自体が周回コースになっているので昨日走った道を逆走します。

    まだまだ涼しい時間で快適なので自然にスピードが出てしまうし。

     

    途中のコンビニでアイスコーヒとサンドイッチを補給。

    しかし、自転車乗っててアイスコーヒって初めてかもしれない。

    なんだかカフェイン系が無性に飲みたくなったexclamation and question

     

    水分もカロリーも補給し再スタート。

    やっぱり今日は調子が良いらしく、疲れもなく脚も良く回ってる。

     

    因島大橋が近くなってくる頃には、だいぶ夏らしい日差しと気温になってきた。

    そうそう、今日こそは「はっさく屋」さんに寄っていかなければdouble exclamation

     

    因島大橋近くのブルーラインから少し外れた道を進むと…

    ありました。

    IMG_0576

     

    お目当ての「はっさく大福」ですわーい (嬉しい顔)

    IMG_0574

    もうひとつは「まるごとみかん大福」

    あとは会社へのお土産を購入。

    お土産は宅配便での発送が可能だったのでお願いしました。

     

    この「はっさく屋」さんは店内に飲食出来るスペースがあるしセルフだけど冷たい水もコーヒーも無料で頂けます。

    このサービス、とっても嬉しかったですわーい (嬉しい顔)

     

    と、上機嫌ではっさく大福を食べていると奥から社長さんらしき方が出てきて話かけて頂きました。

    他のお客さんとも話しをしている中で、社長さんが「最近、うちの店が漫画に出たんだよ」って言いながら置いてあった単行本を持ってきた。

     

    って、やっぱり「あれ」だよねぇ。

     

    FORTUNAジャージを着ていた自分は思わずジャージを指さして

    「この漫画です」って言ってしまった。

     

    漫画見てたお客さんも「あ~同じ服だ~」なんて驚いたリアクションしているし冷や汗 (顔)

    いや~この2日間でFORTUNAジャージの同胞(?)に遭遇する機会は無かったけど、こんな場所でネタになるとは思わなかった。

     

    居心地が良かったので結構長い休憩になってしまったがお礼を言って出発double exclamation

     

    直ぐに最後の橋となる因島大橋を渡り向島に到着。

     

    ここまで来ると、なんだか名残惜しくなってしまう。

    また来年も絶対に「しまなみ海道」に来るぞ~って思いながら走行してました。

    どんどんブルーラインにペイントされている尾道までの距離が短くなっていく。

     

    そして…

     

    向島の渡船乗り場に到着です。

    IMG_0578

    ブルーラインもここで終了。

     

    楽しかった旅も、残り僅かの距離です。

    IMG_0579

     

    渡船を待っている間、ちょっと時間があったので日陰で一休み。

    IMG_0580

     

    最後は渡船に乗船し尾道まで。

    ちなみに料金が人間100円+自転車10円でした。

    DSC_0042

    あ~本州が近づいてくる~冷や汗 (顔)

     

    無事、尾道まで到着しました。

    DSC_0043

    到着時刻はちょうど11時。

    スタートが早かったとはいえ午前中に終わってしまったなぁ…

     

    このあとは近くにあった温泉「ぽっぽの湯」で汗を流して帰宅の途に。

    自宅到着が20時だったので予定よりかなり早いし。

    まぁ、明日は仕事なのでビール飲んで寝ますビール

     

    少し早い夏休みでしたが、やっぱり「しまなみ海道」は最高に楽しかったですわーい (嬉しい顔)

     


  • 真夏のしまなみ海道を走る(今治へ)

    夏休みには一足早いけど8月1日(土)に「しまなみ海道」に行ってきました。

     

    きっかけは愛媛県が発行した「えひめ旅行券」

    8,000円分の宿泊券と2,000円分のサイクリング券がセットで5,000円で購入できるとのコト。

    抽選だったのだけど申し込んでみたら見事に当選うれしい顔

    梅雨明け直後なら雨の心配は無いハズと予想し早期割引りのある1ヶ月前にホテルを予約。

     

    もし雨ならホテルをキャンセルしようかと考えていたけど、予想通り雨の心配は全くない天気らしい晴れ

     

    交通機関も輪行しようか車移動か悩んだのだけど、時間的に余裕がある車で移動することにしました。

     

    8月1日(土)の真夜中の2時に広島県尾道に向けて出発double exclamation

    富山-尾道は約600Kmなので約7時間ちょっとの旅です。

     

    尾道には9時30分に到着。

    晴天の中、機材を組み立て準備完了double exclamation

    DSC_0010

    ウェアは当然(?)FORTUNAジャージ。

    気分は「ろんぐらいだぁす!」で走りますわーい (嬉しい顔)

     

    まずは向島行きのフェリー乗り場へ移動。

    今治まで続くブルーラインはここから始まります。

    DSC_0013

     

    向島に渡るのに渡船を使います。

    DSC_0014

    ろんぐらいだぁす!5巻の19話だよね~わーい (嬉しい顔)

     

    渡船を待っている間に、こんなマップを見ていると早く走りたくてウズウズしてしまいます。

    DSC_0015

     

    10分も待たないうちに渡船がやってきた。

    DSC_0017

     

    で、渡船で向島に上陸し、さっそく走り出そうと思ったのだけどブルーラインが2方向に出ている。

    とりあえず2本の内の1本の方向に走ってみたのだが、別の渡船乗り場に出てしまったたらーっ (汗)

    どうやらハズレ(?)らしいので元の場所まで戻ってもう1本の方向へ。

     

    完全に自分勝手なイメージなのだが「しまなみ海道」は尾道から今治までブルーラインが切れるコト無く続いているので迷うコトは無いと思っていた。

    が、途中で切れている部分もあるのね。

     

    今日は今治までブルーラインを辿り走行する予定だったのでルートの予習はしていない。

    特に向島と因島は初めてなので土地勘が全く無く、島のどの辺を走ってるのか全然わからない。

     

    急遽、スマホの地図アプリとGPSを頼りに走るコトになってしまった。

     

    海沿いのルートを快適に走行していると因島大橋が見えてきた。

    DSC_0021

    青い海と空に吊り橋がとっても映えて綺麗ですうれしい顔

    この橋だけ自動車道路の下に歩道がある構造になってる。

    DSC_0022

     

    因島に初上陸した訳なのだが…

    寄り道したかった「はっさく屋」さんの場所を生口島と勘違いしていたので完全にスルーたらーっ (汗)

    ま、帰りも通るので今日はあきらめよう。

     

    さらに走行ルートが途中から内陸部に入っていく感じで上りが多くなってきた。

    なんで海沿いじゃないんだろうと疑問に思いながらもブルーラインを走行。

    走っている時は結構上っている印象だったのだけど、後でガーミンコネクトで確認すると全然大したコトはなかった冷や汗 (顔)

     

    暫くして、また海沿いのルートに戻ったのだが、この辺りから暑さが激しくなってきた晴れ

    8月なので、ある程度の暑さは覚悟してはいるのだが…

     

    生口大橋が見えた頃にはボトルの中身が心細くなってきてる。

    DSC_0024

    が、生口島で食べたいモノがあるので、もう少し我慢しよう。

     

    生口大橋を渡り生口島へ。

    この島は去年の「サイクリングしまなみ」で走っているのだが苦い思い出が…

     

    前を走っていた自転車が合図も無く本線で停車したせいで自分は落車したんだよなぁ

    おかげで手首を捻挫した状態で走るコトになりエイドで応急手当してもらうまで辛かったのを覚えている。

     

    その時は手首が痛くてスルーした「瀬戸田ドルチェ」

    DSC_0028

     

    今日は食べるぞ~うれしい顔

    DSC_0029

    2種類のジェラートを選んだのだけど生口島といったらレモンは外せないでしょ~と、勝手な印象。

    あと1種類は「瀬戸田のはるか」って名前が気になって店員さんに聞いてみたら柑橘の種類だって。

     

    店内はクーラーが効いて涼しいのだけど、外で海を見ながら食べよう。

     

    味の方は美味しいに決まっているうれしい顔

    8月の暑い中自転車で走っているのだから冷たくて甘酸っぱい柑橘系のジェラートは最高だよね~

     

    美味しいジェラートを食べた後は最高の景色の中を走る。

    DSC_0030

    今回走行したルートで一番気に入った景色がコレかもしれない。

     

    この先にある瀬戸田サンセットビーチで昼食休憩。

    ゆっくりと休憩したかったのだが、海水浴客が大勢いるので早々に出発。

    確か「多々羅しまなみ公園」まではそんなに距離は無かった記憶があったので、そこで休憩しよう。

     

    多々羅大橋を渡っている途中に奇妙なモノが…

    IMG_0538

    「多々羅鳴き龍」 って書いてある。

    脇に拍子木があるので叩いてみると音が橋で反射しているのかこだまみたいな感じで、思わず「お~」と言ってしまった。

     

    橋を渡り終えて下ると大三島に到着。

    「多々羅しまなみ公園」は橋の袂にあるので入っていくと「サイクリストの聖地」って書いてある。

     

    こんなオブジェが設置されていたんだけど、去年もあったのかな??

    IMG_0539

    いまいち記憶に無いし冷や汗 (顔)

     

    なんとなく売店のメニュー見ると今治豚玉子飯が売っている。

    昼食、ここまで我慢すればよかったなぁ

     

    大三島から先は去年も一昨年も走っているので懐かしい感じがする。

    ま、以前と違うのは真夏の暑さ晴れ

     

    大三島橋に到着するも暑さでバテバテ。

    IMG_0546

    サイコンの気温計では38℃だって。

    走行する目的がもはや冷たい飲み物を求めて移動している感がするのだが…たらーっ (汗)

     

    熱中症だけは避けなければいけないので「伯方SCパーク」で休憩。

    以前は晩秋に走っているのでエイドの間隔が短いな~なんて思ったけれど今日の暑さなら、このくらい頻繁に休憩しないと身の危険を感じる。

     

    海水浴客はソフトクリームに列を作っているが、自分はとにかく水分。

    炭酸系の飲み物が美味しくて仕方がない。

     

    出発するもスピードが出ない。

    風もあまり感じないので体が冷却されないげっそり (顔)

    ま、自分は自業自得のサイクリングなのだが、中には小さな子供とサイクリングする親子がいるけど、大丈夫なのか心配になってしまう。

     

    さて、次は伯方・大島大橋を渡り大島へ。

    IMG_0552

     

    ここって初めて見た時も思ったけど潮の流れが川の様に速いdouble exclamation

    IMG_0553

    対岸まで泳げって言われたら絶対に溺れそう。

     

    大島ではブルーライン通りに進むと田浦峠は通過しないでいいみたいわーい (嬉しい顔)

    この暑さなので回避できるのがとっても嬉しい。

     

    初めて立ち寄る「よしうみいきいき館」に到着すると、なにやら会社のイベントか何かで海鮮バーベキューをやっている。

    あ~ビール美味しそうだし目がハート (顔)

    しかし、今はそれ以上にスイカがめちゃくちゃ美味しそうに見えてしまう。

     

    イカンイカン。

    自分は売店でアイスと真水を購入。

     

    外に設置してある自販機が「しまなみ海道」ならではの品を販売している。

    IMG_0556

    タイヤチューブとか自転車用の備品って…

    亜美が言ってたとおり、ここは自転車の楽園なんだってわーい (嬉しい顔)

    だから普段は絶対見かけない自販機があるんだよなぁ

     

    さ、最後の来島海峡大橋を渡れば今治へ到着。

    IMG_0558

    この橋は何度渡ってもスケールが大きいdouble exclamation

    橋の上から見える景色も最高に綺麗です。

     

    四国上陸の後はブルーラインを進むのみ。

    行きつく先は今治駅。

     

    17時30分にようやく今治駅に到着。

    なのだが、何の前触れもなくブルーラインが終わってしまったたらーっ (汗)

    ま、いいか。

     

     

    さて、今夜の宿を探す訳なのだが…

    高くって目立つので直ぐに場所はわかった。

     

    本日の宿は「今治国際ホテル」

    DSC_0031

    なかなかの高級感だが「えひめ旅行券」のおかげで5,000円で宿泊できます。

     

    しかも、さすがに自転車の楽園「しまなみ海道」のホテル。

    IMG_0566

    部屋まで自転車の持ち込みがOK。

    これは理屈抜きで、とっても安心できます。

     

    さすがに暑さにやられたのか、それとも今日は体調が悪かったのか普段以上にバテバテになりました。

    ゆっくり休養し明日は尾道まで頑張って戻らなくては…冷や汗 (顔)

     


  • ツールド東北2015の抽選結果は??

    そういえば、ツールド東北2015の抽選結果の発表日だった。

    最近、気分が落ち込み気味で先日走ったグランフォンド富山も、かなりテンション低めでの参加考えてる顔

     

    今回のツールド東北2015も申し込んだ時は走る気は凄いあったのだが…

    なんか気分が乗らないバッド (下向き矢印)

     

    って、こんな時に限って抽選って当たるんだよな~と思い結果を見てみると…

     

    落選!!

     

    の2文字が冷や汗 (顔)

     

    乗り気じゃないなら良かったかな。

    と、思いつつちょっとガッカリするわがままな自分がいる。

     

    これで秋の予定はフルマラソン1本になってしまった訳だが…

    自転車のイベントをどうするかは、暫く考えよう。

     


  • グランフォンド富山2015に行ってきた!

    昨日から天気はどうなんだろうかと心配していたのだが、朝3時に起床すると…

    天気予報通り雨でしたげっそり (顔)

    しかし、6時くらいには雨は止んで午後からは晴れるらしい。

     

    なのだが…

    何故か全く気分が乗らないバッド (下向き矢印)

     

    雨だから?

    もう4回目だから飽きてる?

    会社の社長が狂っててストレスが溜まっているから!?

     

    なんか思いつく理由は数多くある気がするたらーっ (汗)

     

    とりあえず、会場(富山競輪場)まで行ってみよう。

    DSC_0474

    う~ん、暗いし寒いけど、雨は降っていない。

    結局、走る気0%のまま準備だけは完了冷や汗 (顔)

    DSC_0473

     

    開会式を待っていると少しづつ地面は乾いてきた。

    DSC_0475

     

    かなり手短な開会式も終わり、6:15から順次スタート開始。

    走る気0%のくせに自分はかなり前方に並べたのでほぼタイムラグは無くスタート。

     

    前方スタートのせいか、ペースが速いたらーっ (汗)

    多分、第1エイドの庄川水記念公園までは平均30Km/hオーバーだったのでは??

    上りで油断したら一回ちぎられてしまったし冷や汗 (顔)

     

    余計な脚を使ってしまったが無事第1エイドの庄川水記念公園に到着。

    ちなみに各エイドには制限時間が設けられているが、今回は全て問題無く通過できそうなので考えませんでした。

     

    しかし、トレインが高速だったせいか早くも脚が…

    とりあえず、補給食をゲット。

    DSC_0477

    鱒のすしとバナナ。

     

    ここで今回、グランフォンド富山を走る目的を設定してみた。

     

    とにかく食べようわーい (嬉しい顔)

    グルメフォンドみたいなノリで…

     

    それくらいしか目的が無かったのか。

     

    で、最初の山を上った第2エイド相倉合掌集落では…

    DSC_0479

    あんドーナツと大福。

     

    普段ならカロリーを気にしてあんドーナツなんて食べれないんだけど、今日は平気でカロリーは消費するハズ。

    で、あんドーナツは超美味かったうれしい顔

    なんか貧乏くさいグルメフォンドのノリになってきた。

     

    この辺りから天気は晴れで問題無さそうだったのだが、気温が微妙で炎天下では暑いしトンネルとかに入ると寒い。

    ま、我慢だなぁ…

     

    第3エイド利賀では昼食に冷たいソバ。

    DSC_0480

    だけ??って思ったのだが食べ終わった後におにぎりがあるコトが判明。

    DSC_0481

    このおにぎり美味しかったわーい (嬉しい顔)

    横に添えてある味噌がピリ辛で米に良く合う。

    ま、あくまで自分の好みなので…たらーっ (汗)

     

    しかし、このエイドでは今話題のドローンが飛行していた。

    何撮っているのだろうか??

     

    山岳地帯を全て抜けた後の第4エイドではとん汁だったのだが、具が無い!?

    そもそも、このとん汁ってミドルコースの食事でしょう??

    しかも食べ過ぎ気味でお腹いっぱいなので今回はパスします。

     

    第5エイド常願寺では特に食べ物は無し。

    いや、チョコや飴はあったのだが、次のゴールで貰えるハズの食べ物に期待猫2

     

    食べる話しばかりでは無く走る話しでは…

    ここから海岸までの約15Kmを向かい風の中引くコトになってしまった泣き顔

    最初は下り基調なので向かい風でも30Km/hオーバーで走れていたのだが、フラットになると30Km/hを割り込んでしまう。

    もうゴールまで引くコトを覚悟してたのだが、運よくスタッフが引くトレインが来たので迷わず乗車。

    も~楽過ぎて極楽ですうれしい顔

    このまま極楽トレインに乗車しゴールの富山競輪場へ。

     

    で、ゴールで貰えたのは…

    DSC_0482

    くろべ牧場のジェラートでしたうれしい顔

    正直な話、これが食べたくて走っているといっても過言ではないかもしれない。

    今回はブルーベリーを選んでみたのだが、やっぱり超美味しいるんるん (音符)

     

    しかし、今回はよく食べた冷や汗 (顔)

    しかも甘いものばかり。

    普通に食べると後が怖いけど、今日なら十分に摂取したカロリーは消費しているハズ。

     

    ヤル気が無いとか言いながら結局ロングコース180Km完走しました。

     

    さて、機材が雨水に濡れたので、面倒だけどまたメンテだなぁ…

     


  • きまぐれ過ぎな天気

    明日はグランフォンド富山2015なのだが、天気予報がコロコロ変わるので困ってしまう冷や汗 (顔)

    昨日は雨マークが消えたので良かった~って思ってたんだけど、今朝の予報では雨マークが復活してた。

     

    今日は雨降る予報では無かったので気にもせずに片道20Kmを自走で前日受付に行ったのだが、空模様が怪しい。

    案の定、帰宅時にポツポツと雨が降ってきた雨

    幸い、本降りにならずに済んだのだが、明日はいったいどうなる??

     

    一応、最終予報では朝6時まで雨らしいがその後は回復するみたい。

    う~ん…こんな予報は過去に裏切られて延々雨に祟られた記憶があるのだがexclamation and question

     

    はたして明日の天気は??

     


  • グランフォンド富山の天気は??

    今度の日曜日はグランフォンド富山2015なのだが…

    週間予報ではず~っと前から曇り時々雨。

    しかも確度はA(高確率)だって出てた。

     

    なんだかもう雨決定みたいな感じだったのでテンション下がりまくりで、洗車も注油もしていない。

    も~ほぼDNS決定と思っていたのだが、今日の正午時点の天気予報では曇りに変わってるexclamation and question

    雨マークが消えた。

     

    どうしよう、明日急いで洗車して注油してホイール交換するか?

    それともチェーンに注油だけで済ませるか?

     

    そもそも明日は仕事だし…

     

    機材の準備もそうだが、完全に切れていた気持ちの準備もしなければ冷や汗 (顔)

     

    とにかく、明日の天気予報見てどうするか決めよう。

     


  • ツールド東北にエントリー

    そろそろ秋のイベントのコトを考えようかと思っていたらツールド東北2015の受付が始まっていた。

    ま、抽選なので走れるかどうかは分からないのだが…

    とりあえずポチってやったわーい (嬉しい顔)

    しかも211Kmの気仙沼フォンドで。

     

    今まで200Km越えは走ったコトないんだけど冷や汗 (顔)

     

    今年の秋はフルマラソンもエントリーしてしまったし、かなり無謀な挑戦が続くコトになってしまった。

    ま、それはそれで楽しいかもしれないexclamation and question

     

    当選したら200Kmオーバーを走れる練習しなくてはね。

     


  • 春のネオセンチュリーランとやま2015と!?

    ここ数年は毎年参加している「春のネオセンチュリーランとやま」。

    運がいいのか毎年快晴なのだが…

    今年も雨の心配全く無しの快晴でした晴れ

     

    走行距離は約110Kmのイベントなのだが、今年はスタート地点の太閤山ランドまで自走するコトに。

    と、言う訳で自宅⇔太閤山ランドの往復70Kmを追加し本日の走行距離は180Kmに決定冷や汗 (顔)

    再来週のグランフォンド富山に向けた練習も兼ねているのだが、大丈夫か??

     

    受付が8:15までなので6:00には自宅を出発。

    日中は26℃まで気温が上がるらしいので半袖ジャージ+アームウォ-マーでの走行なのだが、さすがに早朝は寒いがまん顔

    走っているうちに適度に温まってきたので予定より若干早く太閤山ランドの受付に到着。

    DSC_0457

    まだ人はまばらですねたらーっ (汗)

    しかし、今回は宮城県から参加して頂いた方々がいました。

    う~ん、凄いdouble exclamation

     

    で、ネオセンの方は8:30にスタート。

    なのだが、今走ってきたルートを戻る感じなので新鮮味は全くない冷や汗 (顔)

    とにかく、イベント+帰りのコトを考えてスローペースで走行したかったのだが、結局30Km/hで走るコトになってしまった。

    しかし上りに差し掛かると一気にペースダウン。

    何故だか左脚の膝が微妙に痛い。

    今までこんな痛みは経験したコトないのだが…exclamation and question

     

    まだ我慢出来る痛みなので、そのまま走行し極楽坂スキー場で昼食。

    って…GWも来てるんだけどね。

    しかも

    DSC_0461

    GWと同じカレーだし。

    今回は参加者にメニューを選ぶ権利はないので冷や汗 (顔)

    なぜか一般のメニューとは違いみそ汁がついている。

     

    昼食を食べた後は太閤山ランドまで帰る訳なのだが、基本的には下り基調のコース。

     

    最終のエイドはまさかのマラソン大会開催中。

    DSC_0465

    トイレ休憩だけ済ませて直ぐに出発。

     

    とんだハプニングでしたが無事ゴール地点の太閤山ランドまで到着。

     

    この時点で自走したコトを後悔しているしげっそり (顔)

    が、帰宅する方法は自走しかないんだよねぇ。

     

    帰りは追い風なコトを祈っていたのだが…

    残念ながら向かい風でした。

     

    とにかく、ゆっくりでも進もう。

     

    と、海岸線まで降りると運良く追い風に変わったうれしい顔

    脚は痛いのだが、追い風に乗って予想以上に自転車は進んでくれる。

     

    18:00、なんとか自宅に到着。

    自宅出発が6:00だから12時間も自転車に乗ってたんだねたらーっ (汗)

     

    とりあえず目的であったグランフォンド富山に向けた練習は出来た。

     

    あとは明日、身体が無事かどうかだなexclamation and question

     


  • ガーミンの心拍計って??

    YahooオークションでゲットしたガーミンEDGE500。

    前評判通りの高機能でとっても楽しいわーい (嬉しい顔)

    昨日は山に向かって走ってみたのだが、リアルタイムに傾斜や高度が表示されるのは走る情報として結構参考になるし。

     

    なのだが、ひとつ気になる点が…

     

    消費カロリーの値が以前使っていたポラールに比べて低い。

    いや、低すぎるしたらーっ (汗)

    心拍計と連動してるのだろうが、おかしい。

     

    納得いかないのでGoogleで調べてみると、どうやらガーミンのカロリー表示は参考にならないらしい。

    ネット上ではおもちゃレベルとまで言われている。

     

    確かにポラールの半分くらいの値しか出てないのだがら、おもちゃだよねぇバッド (下向き矢印)

     

    他の機能(特にGPS)は文句無しなのに、何故カロリー表示だけが…

    キャリブレーションが問題なのか、何なのか。

    そういえばポラールは年齢やら体重やらを登録した記憶があるがガーミンは入れた覚えが無いexclamation and question

     

    とはいえ、カロリー表示は別に最後に参考程度に見るだけだから全然重要ではないんだよね。

    と、考えて割り切るかな冷や汗 (顔)