秋のネオセンチュリーランとやま2014に参加

10月12日(日)に行われたネオセンチュリーランとやま 秋2014に行ってきました。

第26回というコトで、県内でもかなり老舗(?)のイベントな訳だけど、自分も春のネオセンは、ここ最近参加してはいたのだが秋の参加は約20年振りだと思う。

 

秋のコースは太閤山ランドをスタートし桜ヶ池で昼食、庄川水記念公園を経由し太閤山ランドまで戻る85Km(+αあり)

 

台風19号の影響で心配された天気も問題無く秋晴れに晴れ

受付で知り合いに「晴れましたね~」って言ったら「日頃の行い」だって…

Mt.FUJIエコサイクリングの土砂降りも日頃の行いなのか??冷や汗 (顔)

 

10月らしく木々は色付いている。

DSC_0176

肌寒いかと思ったけど自転車に乗っていない時は日差しがあって暖かい。

ウェアは半袖+アームウォーマーが良さそうなんだけど、長袖しか準備していないしたらーっ (汗)

 

が、開会式を終えて走りだしてみると、日陰だと寒い。

長袖でちょうどいい感じわーい (嬉しい顔)

ペースも25Km/hくらいでゆっくりだし、色んな場所で秋祭りの神輿を行っていたり、道端にはコスモスが咲いてたりして、ほんとにのんびりサイクリングって感じです。

 

このままのんびりペースで行くのかと思っていたが休憩後、一緒に走ったグループは30Km/hで走行。

この辺りのペースが今の自分には一番気持ち良く走れるらしい。

途中から緩い上りになってもそんなにペースは落ちず、桜ヶ池付近まで到着。

 

ここから健脚コースとして臼井ダムまでのヒルクライム区間が設定されている。

もちろん希望者だけなのだが、時間もまだお昼には早いので行ってみた。

約7Kmのヒルクライムなのだが、ルートラボで事前に見た印象より傾斜は緩く感じる。

道路標識にも9%や8%となっているがホントか??

 

上りは苦手なのでマイペースでゆっくりと。

しかし長袖ウェアは暑いあせあせ (飛び散る汗)

 

トンネルを抜けると臼井ダムに到着。

DSC_0177

 

特に疲れは無いが、ボトルの水が少なくなってきたので休憩もそこそこに桜ヶ池へ急ぐコトに。

今度はダウンヒルなのだが、ここでは長袖ウェアでも肌寒いし…

いったい今日のベストチョイスなウェアって何だろうか??

 

桜ヶ池に到着。

DSC_0180

弁当とお茶を貰い休憩。

DSC_0179

開けてビックリ。

苦手というか、全く食べれない練り物が2品入っているたらーっ (汗)

しょうがないのでカツっぽい揚げ物にかじりついたが…

またしても全く食べれないエビカツだったげっそり (顔)

 

ま、偏食の自分なので自業自得なのだが。

 

昼食後は池の周辺を散策。

DSC_0182

なんか釣れそうな感じがするexclamation and question

この後、抽選会があったのだが、全くかすりもせず終了。

 

ここからは岐路につく訳だが、自分にはルートの情報が無いでの聞いてみると、ほぼ下り基調らしい。

ま、上りが数か所あったけど列車は40Km/hくらいで走行。

もはやサイクリングでは無いのでは??冷や汗 (顔)

途中、見覚えのある道だと思ったら「グランフォンド富山」のルートを逆走しているみたい。

 

あっという間に庄川水記念公園に到着。

DSC_0183

またボトルの中身がさみしくなってきたので水を補給出来ないか探してみたが、無さそう。

水記念公園なのに水が飲めないって…涙

 

なんとかボトルはゴールまで持ちそうなので諦めて出発。

相変わらずの高速走行にゴール手前でちぎれてしまった冷や汗 (顔)

とはいえ、この先を上りをクリアすればゴール。

 

後はのんびり走行でゴールの太閤山ランドに到着。

DSC_0185

 

天気も最後まで持ってくれましたわーい (嬉しい顔)

DSC_0184

 

そういえば、確か健脚コースは100Kmのハズなのだが、サイコンの距離計を見ると95Km。

残り5Kmはどこへ行ったのか??