真夏のしまなみ海道を走る(尾道へ)

8月2日(日)「しまなみ海道サイクリング」2日目。

今日は出発地点の尾道へ戻ります。

 

暑さ対策の為、夜明けと同時にスタートしようと考えていたのだが、5時になっても明るくならないexclamation and question

IMG_0568

5時20分くらいでようやくライト無しで走れるくらいの明るさになってきたので本日の走行開始。

 

まずは今治駅まで出てブルーラインを走行し来島海峡大橋へ。

IMG_0569

早朝というコトでとっても涼しくて快適ですわーい (嬉しい顔)

 

橋までのスロープを上り見えてきた景色がコレ。

IMG_0570

朝もやの中に浮かぶ島と橋。

とっても幻想的で感動する様な風景でした。

 

橋を散歩している人も「おはようございます」って挨拶してくれるし、なんだかすごく清々しい気持ち。

昨日とは違って今日は体調も良さそうなので楽しい1日になりそうわーい (嬉しい顔)

 

来島海峡大橋を降りて大島へ到着したのだが、今日は海沿いに周回コースを走ってみるコトにしました。

 

涼しいし車もそんなにいないし途中では造船業が盛んな土地ならではの風景も。

DSC_0037

結構、こういう景色も大好きですわーい (嬉しい顔)

 

と、快適に走行していたのだが…

よしうみバラ公園を通過したあたりで「ひょっとして田浦峠を通過しなければならない?」との疑問が。

 

不安は的中で途中から劇坂区間に突入。

しかし昨日とは違い体は動いているし、まだ涼しいので難なく通過するコトが出来ました。

 

伯方・大島大橋が見える頃にはだいぶ日も高くなってきた。

DSC_0038

しかし、早朝スタートで今治を目指すと写した写真は、ほぼ逆光になってしまってるしたらーっ (汗)

 

伯方・大島大橋を渡って伯方島へ。

ここ伯方島でも周回コースへ行ってみるコトに。

 

途中の船折瀬戸という場所で軽く休憩。

IMG_0573

船が折れる程に潮が速くて昔からの難所だったそうです。

 

そういえば伯方と言えば塩。

塩ラーメンが食べたいな~と思うのだけど、こんな早朝から開店しているラーメン屋なんて無いよなぁ冷や汗 (顔)

 

なんて考えて走っていると、大三島大橋が見えてきた。

 

予定では大三島も周回コースを走ろうと思っていたのだが、一昨年走った「サイクリングしまなみ2013」で結構アップダウンがあった記憶がある。

普通に尾道でゴールなら迷わず周回コースなのだが、尾道で車を止めた場所が結構な坂の上だったので帰れるか不安があった。

しかも事前にルートラボで入力した本日の走行予定コースだと嘘か本当か獲得標高が2500m。

 

逆算すると大三島で結構な標高を獲得するのではないか??げっそり (顔)

 

う~ん、チキンな自分は周回コースを諦める方を選択。

一応、諦めるメリットとしては本日中に確実に帰宅できるハズ。

 

結局、残念だけど大三島から生口島まではブルーラインを走行。

多田羅大橋を渡りレモンの島、生口島へ。

DSC_0040

春に来るとレモンの花が綺麗らしいので、次回の楽しみにしておきましょうわーい (嬉しい顔)

 

生口島はブルーライン自体が周回コースになっているので昨日走った道を逆走します。

まだまだ涼しい時間で快適なので自然にスピードが出てしまうし。

 

途中のコンビニでアイスコーヒとサンドイッチを補給。

しかし、自転車乗っててアイスコーヒって初めてかもしれない。

なんだかカフェイン系が無性に飲みたくなったexclamation and question

 

水分もカロリーも補給し再スタート。

やっぱり今日は調子が良いらしく、疲れもなく脚も良く回ってる。

 

因島大橋が近くなってくる頃には、だいぶ夏らしい日差しと気温になってきた。

そうそう、今日こそは「はっさく屋」さんに寄っていかなければdouble exclamation

 

因島大橋近くのブルーラインから少し外れた道を進むと…

ありました。

IMG_0576

 

お目当ての「はっさく大福」ですわーい (嬉しい顔)

IMG_0574

もうひとつは「まるごとみかん大福」

あとは会社へのお土産を購入。

お土産は宅配便での発送が可能だったのでお願いしました。

 

この「はっさく屋」さんは店内に飲食出来るスペースがあるしセルフだけど冷たい水もコーヒーも無料で頂けます。

このサービス、とっても嬉しかったですわーい (嬉しい顔)

 

と、上機嫌ではっさく大福を食べていると奥から社長さんらしき方が出てきて話かけて頂きました。

他のお客さんとも話しをしている中で、社長さんが「最近、うちの店が漫画に出たんだよ」って言いながら置いてあった単行本を持ってきた。

 

って、やっぱり「あれ」だよねぇ。

 

FORTUNAジャージを着ていた自分は思わずジャージを指さして

「この漫画です」って言ってしまった。

 

漫画見てたお客さんも「あ~同じ服だ~」なんて驚いたリアクションしているし冷や汗 (顔)

いや~この2日間でFORTUNAジャージの同胞(?)に遭遇する機会は無かったけど、こんな場所でネタになるとは思わなかった。

 

居心地が良かったので結構長い休憩になってしまったがお礼を言って出発double exclamation

 

直ぐに最後の橋となる因島大橋を渡り向島に到着。

 

ここまで来ると、なんだか名残惜しくなってしまう。

また来年も絶対に「しまなみ海道」に来るぞ~って思いながら走行してました。

どんどんブルーラインにペイントされている尾道までの距離が短くなっていく。

 

そして…

 

向島の渡船乗り場に到着です。

IMG_0578

ブルーラインもここで終了。

 

楽しかった旅も、残り僅かの距離です。

IMG_0579

 

渡船を待っている間、ちょっと時間があったので日陰で一休み。

IMG_0580

 

最後は渡船に乗船し尾道まで。

ちなみに料金が人間100円+自転車10円でした。

DSC_0042

あ~本州が近づいてくる~冷や汗 (顔)

 

無事、尾道まで到着しました。

DSC_0043

到着時刻はちょうど11時。

スタートが早かったとはいえ午前中に終わってしまったなぁ…

 

このあとは近くにあった温泉「ぽっぽの湯」で汗を流して帰宅の途に。

自宅到着が20時だったので予定よりかなり早いし。

まぁ、明日は仕事なのでビール飲んで寝ますビール

 

少し早い夏休みでしたが、やっぱり「しまなみ海道」は最高に楽しかったですわーい (嬉しい顔)