玉当たり調整

今日はホイールを交換。

フルクラムのレーシング7からレーシング3へ。

で、前々から気になってたコトが…

 

下位グレードのレーシング7の方が転がりが良い。

ちなみにレーシング3は去年Bike24で購入したんだけど

色々とネットで見ていると海外通販だと

いい加減な商品が届く可能性もあるらしい。

 

買ってから500kmくらいしか走っていないけどオーバーホールして見ようかな。

まずはロックシステムを外そうと5mmの六角レンチ2本で力を入れても

ビクともしないぞ…たらーっ (汗)

 

う~ん…正ネジだよなぁ、と疑っては見るものの直ぐにホームセンターへ直行し

もっと力の入るレンチを購入。

 

かなり気合を入れて回してみると…

なんとか外れたdouble exclamation

 

中の状態を見てもグリスの量とか劣化とかは全然問題無さそう。

あと気になっていたのが玉当たり調整。

 

これもネットで調べてやってはみたんだけど

「ガタが無くなる様に調整」って本にもネットにも書いてあるんだけど

何故か全く「ガタ」が出ない。

多分、どれだけ調整しても一番締まった状態から動いていないのでは??

 

今回の分解ついでに調べてみると

やっぱりコイツが中で固着しているっぽい。

名前はわかんないけど上部にスリットが入っているリング。

マイナスの精密ドライバで外してやると玉押ししている部分が動く様になった。

 

このまま組み上げて玉当たり調整してみると…

おぉdouble exclamation 確かに緩いとガタガタいってる。

自己満足ではあるけどガタの寸止め(?)辺りで調整ネジを締めて作業完了double exclamation

 

手でシャフトを回してみると明らかに軽く回る様になった。

 

これで、また自分で行えるメンテナンスが増えたわーい (嬉しい顔)