初めてのビワイチ

琵琶湖1周、通称「ビワイチ」。

前々から行きたいと思いながら今年初めて実現しましたわーい (嬉しい顔)

 

ネットで色々と調べた結果、長浜を起点に1周するコトに。

理由は単純で富山からだと北陸自動車道を利用するので長浜が一番近いのかなと…

 

で、いつ行こうか…「今でしょ」では無いんだけどお盆といえど平日なら高速料金は半額にならない。

17日の土曜まで待つか16日の金曜に行くか。

ま、往復の差額が2000円ちょっとならイイかと思い16日(金)に決定。

 

ナビの案内では2時間30分で目的地まで着くらしい。

一応予定では琵琶湖大橋以南まで行きたかったので最悪ナイトランも想定し明るいライトも装備。

※後で気がついたんだけど夜間用のクリアグラス忘れてしまった冷や汗2 (顔)

 

機材の車載等は前日に終わらせて、当日は4:00起床。

予定では7:00に長浜到着を考えて4:35に自宅を出発double exclamation

 

途中、朝ご飯食べたり休憩しながら走行してたら長浜到着が8:00exclamation and question

う~ん…予定より1時間遅れだなぁバッド (下向き矢印)

思えばナビが出してた2時間30分って休憩無しで走行した時間なんだ。

 

起点にしたのが長浜港横の豊公園駐車場。

正直なトコロ、ビワイチを行う際に車ってドコに止めていいのか良く解からなかった。

とりあえず無料って書いてあったので止めたけど…良かったのかな??

 

既に結構な人数の方がサイクリングをされているのを見て自分も急いで機材の準備をするコトに。

自転車も人間も完成double exclamation

機材については今回もFulcrumRacing3を使用しました。

ビワイチってアップダウウンがほとんど無い平坦コースなイメージがあったのでRacing7の方が重い分慣性で効率がいいのかと考えたけど先日の乗鞍スカイライン帰りでホイールはそのままにしました。

 

さ~後は走るだけうれしい顔

今回は半時計周りで走行するのでまずは北上し琵琶湖最北端を目指します。

スタート直後なので体力も気力も満タンdouble exclamation

初めての琵琶湖の景色を楽しみながら快調に北上。

木之本町田居で国道8号線と交差したので旧道に逃げると、今回唯一のヒルクライム区間が…

どうやら2014年の大河ドラマ「軍師官兵衛」にゆかりがあるらしく、いたる場所に「のぼり」がありました。

ヒルクライム自体は斜度も距離もたいしたコトは無いんだけど、先日の乗鞍が嘘の様に体が動いている。

頂上付近にはなかなかレトロで雰囲気のあるトンネルがたらーっ (汗)

ちょっと怖いけど進まなきゃいけないし、事前の情報ではこの後に絶景ポイントがあるとのコトだったので期待して進んでみると…

標高があるので琵琶湖が綺麗に見えますわーい (嬉しい顔)

 

景色も綺麗だし快調に湖西へと移動したのだけど…

ここで迷子を連発するコトに冷や汗 (顔)

琵琶湖1周の為に道路上にサイクリングロードの標識があるのだが、これがわかり辛い。

自分としてはルートラボで調べたルートで走行しようとしているのだけど標識と道が違うから混乱してしまう。

さらにサイクリングロードの標識は中途半端で途中に分岐があっても何も案内してくれない。

湖畔を進んだら行き止まりで何キロも戻るコトになったりして、この時点でちょっと心が折れそうになった涙

 

こんな感じだったので、ここからはルートラボのみを信じて走行するコトに。

 

このあと、大浦からマキノまでは琵琶湖の湖畔を走行するが景色は雄大だし道路増沿いは木が茂っているので直射日光が当たらずに真夏でも涼しく走行できる今回最高のロケーションだったかもしれませんうれしい顔

ただし、ロケーションは最高だけどこの区間はバーベキューの匂いが…たらーっ (汗)

これだけ暑いとビールと肉が恋しくなってくる冷や汗 (顔)

 

マキノからは県道沿いを南下。

JR湖西線が並走しているが、いつも大阪出張の時に利用しているサンダーバードから見える景色を今日は自転車で走っている。

しかし、この日は暑すぎ晴れ

道路に表示されている気温計はのきなみ40℃オーバー。

44℃ってありえないでしょ??げっそり (顔)

このあたりで2リッター入っていたキャメルバックの水が心細くなってきた。

行程的にはちょうど半分なのでコンビニに寄ってさらに2リッターを追加。

 

このキャメルバックって保冷効果があるのか意外と冷たいまま飲むコトが出来た。

但し、リザーバー内の水は冷たいけどホース部分に残っている水が温くなっている。

これだけ暑いと、どうしても冷たい水分を求めて必要以上に飲んでしまっているので減りが早いあせあせ (飛び散る汗)

まぁ、熱中症対策として水分はどんどん補給しなくちゃいけないんだけど。

 

この辺りから交通渋滞が激しくなり自分がどこを走っているのか良くわかんなくなってきた。

おまけに車の排熱と厳しい日差しでどんどん体力が奪われる。

暑さで朦朧(?)としなが15:00に琵琶湖大橋に到着。

予定では湖南へ向かいたかったけど無理ですたらーっ (汗)

さすが日本一の広さを誇る琵琶湖。

 

琵琶湖大橋を渡りゴールの長浜に向けて気合を入れ直して出発double exclamation

ここからはず~っと湖岸道路を北上。

もう暑さで思考力が低下し色んなコトを考えるのが嫌になってる冷や汗2 (顔)

 

軽い向かい風なので気休め程度には涼しく感じる。

交通量は多いが自転車も30Km/hで進み快調なのだけど、だいぶ疲労がたまってきている。

 

途中、休憩した自販機が全て売り切れでショックだったがコンビニで冷たいアイスを購入し糖分を補給。

微妙に復活するも彦根市あたりでだいぶ日が傾いてきた。

 

なんとか日が暮れるまでにゴールまでたどり着きたいのだけど疲れが…

脚は元気なんだけど首と手が痛いので休憩するコトに。

琵琶湖だって言わなければ夕暮れの砂浜にしか見えない…

海と間違えても不思議じゃないくらい広大な湖ですぴかぴか (新しい)

 

さ~て、ゴールまであともう少しdouble exclamation

最後の休憩で若干ではあるけど回復しラストスパート。

ゴールの長浜港が近づくにつれて道路が広くなり走りやすくなってきたので再び30Km/hで走行。

途中、ボート遊びをしているお兄ちゃんに手を振られるが自分に振り返す元気は無し冷や汗 (顔)

今回は暑さで気力と体力は削られたが、ほとんど平坦なコースだったので脚はぜんぜん残っているみたい。

 

なんとか日没前の18:20に起点の長浜港に到着わーい (嬉しい顔)

 

サイコンの情報では

走行時間:6時間55分

走行距離:157Km

平均速度:22.7Km/h

最高速度:48.4Km/h

 

意外と走行距離が短いのはサイクリングロードでは無く県道や国道を使ったからなのかもしれない。

実際の経過時間は10時間を越えているので結構、休憩時間を取ったんだ冷や汗 (顔)

あとは…平均速度がもうちょと速いかと思ったけど結構遅かったのね。

 

初めての琵琶湖1周「ビワイチ」は真夏らしい激アツな1日で楽しかった晴れ

これで道順もある程度はわかったので次回は是非、湖南も含めた1周に挑戦したいですわーい (嬉しい顔)