今年もビワイチへ

今年初のビワイチは6月1日に行われるグランフォンド富山に向けて180Km走破を目的としたストイック(?)なモノに冷や汗 (顔)

なので初めて琵琶大橋より湖南へ向かいホントの琵琶湖1周を計画しました。

 

予定通り3時に起床して「ビワイチ」へ。

ビワイチ 出発

昨日、準備は完了しているので直ぐに琵琶湖に向けて出発。

 

今回もスタートは長浜から。

が、福井あたりで高速道路の交通情報に異変が…

 

工事の為、武生-敦賀が6:00まで通行止めだってげっそり (顔)

 

しょうがないので解除までは手前のSAで20分ほど時間潰し。

正直、湖南まで行くが初めてなので時間に余裕を持ったつもりだったのだけど…

ここで20分消費したのは痛い。

後から、どんな影響が出るか心配になってくるたらーっ (汗)

 

予定より30分遅れで7:00に長浜城横の豊公園駐車場に到着。

結構肌寒いけど良い天気晴れ

ビワイチ 長浜スタート

奥に小さく長浜城が見えます。

 

着替えようとしてたら、何やら女性の集団が自分の車周辺に集まりだしてきたたらーっ (汗)

どうも、近くの車が集合場所になっているらしい。

1、2人なら、別に着替えを見られても構わないんだけど…exclamation and question

さすがに20人近くいる女性の前で着替える勇気は無かった。

 

こんな感じで準備に手間取って、結局予定より30分遅れの7:30にスタート。

 

さすがに朝は肌寒いのでアーム&レッグウォーマーを装着。

北湖は過去2回走っているので道に迷うコト無く快調に走行しているのだけど、今日は自転車の方々の姿が全然見えない。

 

しかし、いつ見ても早朝の湖畔は綺麗です。

ビワイチ 朝一の風景

 

さらに、いつ見ても綺麗なのが最北の風景。

ビワイチ 最北端の風景

ここで写真を撮っていた時に後からクロスバイクで来た方と話をしたんだけど、この先の永原で行われるマラソン大会に参加する為に米原から移動してるらしい。

距離にして約40kmを自転車で走った後にマラソンか…

さらに走った後も自転車で帰宅するのだから、恐るべしな方ですわーい (嬉しい顔)

 

先に進んで行くと、聞いた話通りで永原ではマラソンの交通規制がかかってる。

本来ならここから琵琶湖湖畔へのルートを選択したいのだけど、規制を避けて国道303号へ。

このルートは上りはしょうがないとしても、トンネルが結構危険なので、できれば避けたいルートです。

 

途中で国道161号へ左折し「道の駅 マキノ追坂峠」で休憩。

ビワイチ マキノ追坂峠

ここでは車で移動中の方に話しかけられた。

今日はよく話しかけられる日だなわーい (嬉しい顔)

どうやら、この方もビワイチにチャレンジしたいらしいが、道路状況が不安らしくサイクリングロードのコトを聞かれた。

 

ま、正直サイクリングロードはあてにはならないねたらーっ (汗)

 

風があるせいか、天気の割に気温が上がってこない。

少し肌寒いが10:00に「道の駅 しんあさひ風車村」到着。

何か解からないけど花が咲き誇って綺麗でした。

ビワイチ しんあさひ風車村

休憩していると10人程の中学生だと思われる子供達からカメラのシャッターを頼まれた。

なんか友達とビワイチなんて、ちょっとうらやましいなぁ。

少し会話をしたが、おもいっきり自分は富山弁で話してしまったので子供たちには良く意味が分かんない話だったかもしれない冷や汗 (顔)

 

特に疲れもないまま、ちょうど12:00に「道の駅 琵琶湖大橋米プラザ」に到着。

しかし、自転車の方が数人しかいない。

去年の秋にビワイチを行った時は凄い人数の自転車と遭遇したのだけど…

この季節ってこんなモノなのかな??

 

さすがに12:00なので、かなり空腹。

で、ガッツリとから揚げ弁当ゲットですうれしい顔

ビワイチ 昼食

普段のロングライドならもう少し軽めの昼食なのだけど、今日はなんだか胃がガッツリと肉食希望だったらしいです。

 

本来ならここで1時間の休憩を挟みたいトコロなんだけど…

スタート時点で予定より30分遅れだったので、休憩も30分に短縮し出発double exclamation

 

さて、ここからの湖南に向けては未知の世界。

案の定、迷子を連発泣き顔

もう、湖畔の走行は諦めて国道161号を南下するコトに。

 

しかし…交通量多いなdouble exclamation

ビワイチのブログで皆さんが湖南をお勧めしない理由が良くわかりました。

全く快適に走行は出来ません。

 

とはいえ、180Km走破の為にはしょうがない。

 

結構、危険なルートだったけど近江大橋まで到着。

が、ここでひとつ疑問が。

琵琶湖の南端ってどこなの??たらーっ (汗)

ビワイチ 南端は??

北端と違って南端は川になって太平洋まで流れている。

いったい琵琶湖と川の境界はどこなんだ??

 

とりあえず、国道1号の橋を渡り琵琶湖の対岸へ。

後でネットで調べたら近江大橋と国道1号に架かる橋の間に境界があるらしいので、ちゃんと琵琶湖の南端は超えている。

結果オーライですわーい (嬉しい顔)

 

ここからはゴールの長浜を目指して北上開始。

壮大な北湖のとは違い南湖は対岸が近くって、なんとなく安心します。

ビワイチ 北上開始

 

が、ここからの復路はずーっと、向かい風の中を走行げっそり (顔)

結構、強い向かい風だと思っていたが、途中に風力発電用の風車が微動だに回っていない。

いや、道路沿いの旗は結構バタバタ動いているぞ。

この風車、凄い効率悪いのでは??なんて疑問をもってしまった。

 

向かい風の中、14:30に琵琶湖大橋近くのローソンで休憩。

アイスを食べて休憩していると、夫婦でビワイチをしてる地元の方から話しかけて頂きました。

驚いたコトに今日の風は琵琶湖にしてみたら弱い方だって言ってた。

 

そうなの??

じゃ、今度からビワイチする時は極端に風の無い日を選ぼう冷や汗 (顔)

 

ここまでは約130Kmなので特に辛くは無かったんだけど、問題はここから。

今年の最長走行距離が110Kmなので心配だったのだけど、不安が的中double exclamation

慣れない距離と向かい風で一気にペースダウン。

 

追いうちをかける様に、太股が痛くってどうしようもなくなってきた。

とはいえ、長浜に車があるので、なんとしてでも帰らなくては…

幸いなコトに休憩中には泣ける程の痛みも、走りだすと案外なんとかなってしまう。

 

とにかく、ゆっくりでもいいからと自分に言いながら、なんとか走行。

 

サイコンの表示を見ると170kmなので、後10Kmでゴールだと思っていたのだけどexclamation and question

道路の標識では長浜まであと24Kmだって…

 

どういうコト??

 

どうも、自分がルートラボで立てた計画の誤差+迷子で走行した距離のせいで約10Km誤差が出ている。

いや、走り始めなら10kmなんて気にもしない距離だけど、180km走った後での10kmって、ちょっとした拷問だよね冷や汗2 (顔)

さらに寒くなってきたのでアーム&レッグウォーマーを再装着。

これで寒さは無くなったし、少しずつゴールが見えてきた。

ペースは遅いが、まだまだ脚は動く。

 

自転車って遅くってもペダルを回していると、いつの間にか10Km走れるモノなんです。

 

やっとの思いで18:00にゴールの長浜港に到着うれしい顔

ビワイチ 長浜港到着

 

サイコンでは190Kmって表示されているけど、これって自分の最長走行距離です。

 

さて…

本来なら温泉で汗を流してのんびり帰りたいトコロだけどexclamation and question

朝も影響を受けた高速道路の交通規制が帰りもある。

20:00まで敦賀ICを超えないと通行止めになってしまう。

逆算すると19:00までに長浜ICへ到着しなければ間に合わないので急いで撤収作業。

当然、温泉も無し泣き顔

汗も流せない状態で帰路へ。

 

なんとか通行止め前に敦賀ICを通過したけど、早く帰宅してシャワーを浴びてビールを飲みたかったので約3時間ノンストップで一気に帰宅冷や汗 (顔)

ビールのおつまみを購入するのに立ち寄ったコンビニでは脚がフラフラ状態。

あたりまえだけど、疲れが溜まっているよ。

 

無事帰宅し、シャワー浴びてビール飲んだら…

もう爆睡です眠い (睡眠)

 

初の南端まで行ったビワイチ。

大変でしたが琵琶湖の大きさが実感し、自身の最長走行距離を更新出来て楽しかったです。

 

次回はいつ行こうかな??わーい (嬉しい顔)