乗鞍エコーラインに初挑戦!!

今日から夏休みですわーい (嬉しい顔)

今年は何事にもヤル気が無いので特にプランは無いのだが…

 

朝起きていつも通りに柴犬モモさんと遊んでダラダラするのはもったいないexclamation and question

 

とりあえず夏休みに行きたかった場所は「琵琶湖」「渋峠」「乗鞍」の3つ。

琵琶湖で「ビワイチ」を行うには出発する時間が遅すぎる。

残りの「渋峠」と「乗鞍」はどっちもヒルクライムオンリー。

出発時間もまだ大丈夫なのだがGoogleMAPで調べると「乗鞍」の方が1時間早く到着できるみたい。

 

それなら乗鞍エコーラインから畳平までのヒルクライム初挑戦にいってみようかわーい (嬉しい顔)

 

なんとなくガッカリしている柴犬モモさんを放置して急いで機材を車載。

7:00ちょうどスタート地点となる乗鞍観光センターに向けて出発です。

 

お盆だけど特に渋滞するコトも無くほぼ定刻の9:40に乗鞍観光センターに到着したのだが…

駐車場は既に満車でしたたらーっ (汗)

仕方なく少し上った場所にある「すずらん橋駐車場」に移動しましたが、こっちはガラガラ。

2016081318330000

今回一番の心配が駐車場が空いているかどうかだったんだけど杞憂でしたね。

 

車さえ停めれれば後は走るのみ。

さっさと自転車と用意して出発です。

2016081318330100

 

10:10 すずらん橋から畳平を目指してスタートです。

2016081318325901

 

スタートして暫くは大した斜度ではないんだけど直ぐにリアを28Tへ落として軽くアップします。

そういえば岐阜側の「乗鞍スカイライン」ではいつも「ほおのき平バスターミナル」をスタートとしているのだけど、ここからゲートのある平湯峠までがかなり厳しいげっそり (顔)

正直なトコロ、毎回ここで挫折しかけてた感があったのだけど今回の「乗鞍エコーライン」はゲートのある三本滝レストハウスまでは緩い傾斜うれしい顔

貧脚クライマーとしてはとってもありがたいコースです。

 

まだ一般道なのでこんな標識が。

2016081318325900

あと1000m上るのか…冷や汗 (顔)

 

一般道の終点が近い「三本滝」では1800mになってる。

2016081318325801

 

三本滝レストハウスが見えてきました。

2016081318325800

この先は車両規制されているので基本的には観光バスとタクシーしかいません。

傾斜の方も平均的に6%くらいになって、いよいよヒルクライム開始って感じですわーい (嬉しい顔)

 

とはいえ、今年導入した28Tのおかげなのかそれほど「きつい~」って思わない。

あまりに楽なのでほとんど28Tで上ってた記憶が。

 

しかし「乗鞍エコーライン」は自転車多いな~

以前何度か上っている岐阜側の「乗鞍スカイライン」は人が少ないから途中で休憩した時に無音というか何も気配を感じない不思議な感覚を味わった事があった。

 

森林限界はまだまだ先なので景色は森の中です。

2016081318325701

 

1時間程で約10Km進んだと思うけど、この辺りから位ヶ原山荘までがたまにサイコンで13%とかの表示があり唯一の厳しい場所でした。

 

位ヶ原山荘で一休みです。

2016081318325600

ここで標高は2350mです。

すずらん橋の近くにあった標識が1700mだったので650m上ってきました。

 

ありがたいコトにこの先のルート情報が。

2016081318325501

この先で槍ヶ岳や穂高連峰が見えるらしい。

が、天気があまり良くないんだよねぇ涙

出発地点は晴れていたんだけど、この位ヶ原山荘では曇りで日差しが無い。

ガスがかかっている訳じゃないけど遠くの山々は雲の中。

 

まぁ、景色のご褒美は運しだいだし先に進みます。

 

位ヶ原山荘から少し進むとだんだん風景が変わり木の背丈が低くなっているのがわかります。

2016081318325500

そろそろ森林限界が近いようです。

 

さらに進むと岩だらけの風景なんですが…

2016081318325401

上の方は真っ白で何も見えなくなってしまいました冷や汗 (顔)

 

振り返ると上ってきたつづらおりの道が眼下に。

2016081318325300

森林限界を超えた場所から見えるこの風景が大好きなので乗鞍を上るんですわーい (嬉しい顔)

 

上りが終わり県境を越え岐阜県に入ります。

2016081318324500

さぁここまで来たらゴールの畳平まではもう少しdouble exclamation

 

今日初めてアウターにシフトアップし畳平バスターミナルへ。

 

そして12:16標高2702mの畳平バスターミナルに到着ですうれしい顔

20160813183247002016081318324600

 

予想どおりというか寒いです。

涼しいでは無くて寒いです冷や汗 (顔)

下界(?)は今日も30℃を大きく上回っているハズなんですが、ここは多分10℃台でしょう。

 

残念ながら剣ヶ峰の方なんですが真っ白で見えないですねたらーっ (汗)

2016081318325100

2016081318325000

 

ちょうどいい時間なのでお昼ごはん。

2016081318324900

なんかアブみたいな虫が大量に飛んでてかなり邪魔だったたらーっ (汗)

 

暫く休憩してたら少し天候が回復し視界が開けてきました。

2016081318324800

2016081318324701

今回は自転車なので無理ですが機会があれば一度剣ヶ峰まで上ってみたいですね。

 

30分程休憩し12:45に下山します。

さすがにこの気温の中半袖でダウンヒルは凍えてしまうので長袖ジャージに着替えて出発double exclamation

 

また県境を越えて長野県に入ります。

2016081318324401

 

ここからはダウンヒルで一気に下ります。

とはいえ観光バスやタクシーも走行しているし路面もそれほど良くない。

あくまで安全な速度で下りましょうわーい (嬉しい顔)

 

あっという間に森林限界の下に入り緑の中を進みます。

位ヶ原山荘も通過し標高がどんどん下がるにつれて空気の湿った感じや森の匂いが濃くなり気温も上がってきました。

車両規制区間のゲートも通過し三本滝レストハウスで一旦休憩、と思ったのだけど下はやっぱり暑いです晴れ

早く長袖ジャージを脱ぎたかったので直ぐに出発し、ここからは一般道を走ります。

しかし、ここでも結構な数の自転車とすれ違った。

午後から畳平目指す人も結構いるんだね。

 

そして13:15に今朝スタートした「すずらん橋駐車場」に到着です。

上りは2時間で下りは30分か冷や汗 (顔)

 

無事「乗鞍エコーライン」制覇(?)です。

正直なトコロ「乗鞍スカイライン」より楽でした。

理由はなんだろう??

28Tのおかげかな。乗鞍スカイラインの時は25Tだったし。

それとも傾斜がエコーラインの方が緩いのかな??

 

とにかく乗鞍エコーラインは楽しいヒルクライムでしたわーい (嬉しい顔)