スマホ搭載自転車

もはやサイクルコンピュータではなく本物のコンピュター。

去年、自転車で富士山1周サイクリングした時に思ったんだけど知らない土地を走るにはナビは必須だなってコト。

道を間違えるのは当然で危うく自転車で自動車専用道路(有料道路)に入りそうになる始末。

どうせ今年も見知らず土地に出かける予定なんだけど自転車用のナビを改めて買うのはちょっと財布に厳しい。

で、思ったのがiPhoneをマウント出来る様な商品は無いのかなと思って探してみると…

 

ある。結構ある!!が…どうにも脆弱な商品ばかり。

 

ようやくコレと思ったのが LUXA2  H10 Bike Mount って商品。

どうもバイク用らしいが自転車にも利用できるみたい。

マウントキットが22から32mmの太さに対応しているからハンドルかステムにマウント可能っぽい。

さらに付属の防水機能があるケースに入っていても操作可能って書いてある。

 

で、実績に商品が届いたので試してみると、ハンドルバーは既に先客のサイコン、ライト、ハートレイトが居座っていたのでNG。

ステムは…軽く挟んでみたら無理っぽい!!

くやしいので思いっきり挟んでみたらギリギリだけどマウントキットを締め付けられるみたい。

 

とりあえず搭載完了!!

デカイ!!で、結構重さが気になる。

しかし…スマホ搭載しただけで凄いハイテクなマシンと化した気分になった(笑)

思わずVって書いてあるノートを片手に「こいつ、動くぞ!?」って言いそうになる自分が間抜けっぽい!?

 

ちなみにギリギリでマウントキットの締め付けを行ったのでスマホの脱落が心配。

そこで

ホームセンターでワイヤーを購入。

スマホケースとステムを繋いだので最悪、マウントキットから外れてもワイヤーでブラブラとなる予定です。

 

あとはスマホのバッテリーがどの位持つのかなってトコロです。