サイクリングしまなみに行ってきた(当日)

「サイクリングしまなみ」当日は朝3:00に起床。

準備は前日に完了しているのでおにぎり2個食べて着替えを行うだけ。

 

問題はウェアをどうするか??

天気予報では雨は降らず「曇り時々晴れ」で最高気温が25℃。

この時期の悩みは朝は寒いが日中は暑いくらいに気温が上がる。

先日の「ネオセンチュリーランとやま」も同様の気象条件で長袖ジャージを着用した結果、汗だくになって失敗したので今回は長袖インナーの上に半袖ジャージを着て朝の寒い時間帯はさらにアームウォーマーも着用する。

気温が上がればアームウォーマーやインナーを脱ぐコトで対応しようと決定。

 

で、ウェアはコレ。

サイクリングしまなみ ウェア

せっかく四国上陸の際に高速道路のPAで「四国萌隊」が出迎えて(?)くれたのだがらFORTUNAジャージで行きましょうわーい (嬉しい顔)

 

宿泊地の松山市からスタート地点の今治市までは約40Kmの移動。

集合地点の「アースランドしまなみ」なのだが…

どんなキーワードを入れてもナビで検索出来ないしたらーっ (汗)

とりあえず今治IC付近まで行って探すのだが見つからない。

仕方ないのでGoogleMAPで検索し、なんとか駐車場まで到着。

 

まだ、真っ暗な中で自転車を組み立てて準備完了。

そういえば、去年は準備中は既に明るかった記憶があるのだが…

 

ここからスタート集合場所まで約2Kmの移動。

この場所って、駐車場は泥で沼地となり1日中冷たい雨の中を走った去年のスタート地点だなぁ。

サイクリングしまなみ スタート前

今年は天気の心配はしなくて済みそうですほっとした顔

 

自分が走るコースはBコースの今治から生口島を往復する100Kmのコース。

距離的には物足りないのだが最長のEコースは去年走ったのと似ていたので、走ったコトの無い生口島を走れるBコースを選択。

 

まだ、集合には早いけど人が集まり始めました。

サイクリングしまなみ Bコース

しかし、待っている間は寒いですげっそり (顔)

 

7:25よりオープニングセレモニー。

といってもスタート会場から自分達の居るスタート集合場所までは1Kmくらい離れているので実際は見えない。

一応、大型ディスプレイに映し出されている。

サイクリングしまなみ 開会式

 

7:35 Aコースから順次スタート開始なのだが、たぶんAコースが一番参加者が多いのかな?

 

ここからスタート地点の今治ICまでのんびり歩いて移動。

ま、去年はスタート直後の今治ICで大渋滞が発生したのだがら今回の様な運用になったのでしょう。

 

8:20 ようやく自分が走るBコース第2ウェーブのスタート。

サイクリングしまなみ 今治IC

 

とりあえず体も冷えているので、ゆっくり今治ICのループを上り本線へ。

来島海峡大橋までは片側1車線なので道幅が狭い上に、上りが苦手な方々が苦労している。

事前に貰ったMAPでは平均4%の上り。

 

今回は距離的に100Kmとかなり短いし、せっかくのしまなみ海道なのでゆっくりペースで走行しようと考えていた。

のんびり上って体も温まった頃に来島海峡大橋が見えて来た。

車線も2車線に広がり海の上の景色も最高に綺麗でテンションが上がり40Km/hくらいまでスピードを上げて走行。

風が最高に気持ち良いですうれしい顔

 

ウェラブルカメラがあれば写真を残せたのだけど、残念。

しかし、運営側からの最初の注意で片手運手での撮影禁止や途中で止まっての撮影禁止って言ってるに写真撮影している人間が何人かいるな。

今回、8000人近い参加者がいるらしいがマナーの悪い人間が目立った様な気がする。

当然、人数が多くなればマナーの悪い人間が増えるのは分かってはいるのだが…

 

しかも、その実害がこの後の生口島で自分に降りかかるコトになるとは、この時は全然想像しなかった冷や汗2 (顔)

 

来島海峡大橋を渡りきったあたりからAコースの参加者に追い付いてきた。

さすがに1車線の上にのんびり走行中の人が増えて来たので景色を楽しむと言うよりは周りの参加者の動きに注意するコトが多くなってきた。

 

この辺はスタート順番がマズかったかもしれない。

Eコースを一番最初にスタートさせて、次にBコース、以下その他がスタートならこの混雑は避けられたかもexclamation and question

 

ま、あくまでサイクリングなので気楽に行くかほっとした顔

 

のんびりペースで走行し第1エイドの瀬戸田PAに到着。

サイクリングしまなみ 関門

今回は関門時間は全く気にしない。

 

が、凄い人の多さにビックリdouble exclamation

なんとかバイクラックに自転車を置いてトイレへ行くも並ぶ並ぶ。

補給食を貰うにも並ぶ並ぶあせあせ (飛び散る汗)

 

並んでいると背中とトントンと叩く方が。

振り返ってみると…

FORTUNAジャージの2人が声をかけてくれたウッシッシ (顔)

 

今回のサイクリングしまなみで初めて発見したFORTUNAジャージが自分だったみたい。

確かに普段ならもっと参加者が少ない100人以下のイベントやビワイチを走っていても、大概は1人は見るのだが…

全体的に見てもFORTUNAジャージどころか痛ジャージが圧倒的に少ない。

痛自転車にいたっては皆無だった様な気がする。

 

この声をかけてくれた2人も同様のコトを言ってた。

が、アルプスあずみのセンチュリーライドの時はってあのイベントは極端に多すぎな気がするが冷や汗 (顔)

 

ようやく補給食にたどりついた。

サイクリングしまなみ エイド補給

ここではみかんとレモンは定番でしょうれしい顔

 

で、バナナと広島名物もみじ饅頭。

サイクリングしまなみ もみじ饅頭

そうそう、生口島は広島県なんだよね。

 

とにかく人でいっぱいなので座るコトも出来ず立ったまま食べて出発。

 

直ぐに生口島南ICから高速道路を下りて一般道へ。

さっきのエイドでアームウォーマーを外したが走りだすとやっぱり寒いので再装着。

ここからはAコースと別れてBコースだけの参加者になり少しは走りやすくなった。

 

が、この後、自分にとって今大会最大最悪の出来事が発生double exclamation

 

ルートは普通の直進なのだが、車道から歩道に誘導されたのでスローダウン。

前に1台走っていたのだが何を思ったかスローダウンの後に車道で停止しやがった。

後ろを走っていた自分はどうにも出来ず。

かろうじて左側のクリートを外した時点で既にバランスを失い右側に転倒。

スピードは0Km/hなので立ちゴケなのだが…

原因を作った前のヤツは何事も無かったかの様に行ってしまったむかっ (怒り)

 

サイクリングイベントに参加するならハンドシクナルは基本だろうがって思う。

少なくとも前走者の意志が後続に伝わったなら起こらなかった転倒。

そもそも、走行ラインで停止するなんて自分のコトしか考えていないから。

 

最低だぁ…いろんな意味でバッド (下向き矢印)

 

とにかく直ぐに立ち上がり走行開始。

今の自転車になって4年目で初ゴケになってしまったたらーっ (汗)

メカトラブルは無さそうだが、右手が痛い。

 

再度止まって右手首を動かしてるみると、ちゃんと動いているので折れている感じでは無い。

だが、掌が若干腫れてきた。

 

もう一度走り出したがハンドルの持ち方によっては痛くてどうにもならない泣き顔

 

リタイヤするか??

サイコンで距離を確認すると残りは約60Km。

片手で走れない距離ではないが、ブレーキ使えないと危ないし。

 

とりあえず第2エイドが近かったので救護所に行ってみよう。

走行もブラケットを指で握る様な感じなら、なんとか走れるしブレーキも使える。

海沿いの道路で南国っぽい風景なので本来なら楽しいハズなのだが、顔は苦悶の表情になっている。

この区間でもカメラで撮影してたけど、どんな感じなのか??

後日、見るのが怖いな冷や汗 (顔)

 

第2エイドの瀬戸田サンセットビーチに到着し救護所へ直行。

事情を説明すると氷で冷やして湿布を貼れば痛みは和らぐとのコト。

今まで色んなイベントに参加しているけど救護所のお世話になるのは初めてです。

救護所のスタッフの皆さま、ありがとうございました。

 

さて、指示通り10分間、氷で冷やす。

サイクリングしまなみ 治療中1

他の参加者はビーチ付近で昼食を食べたり名物のアイスを食べたりしているのだが、自分はとにかく冷やす。

サイクリングしまなみ ビーチ

で、10分冷やした後には湿布。

サイクリングしまなみ 治療中2

痛々しいが、この上からグローブをするので湿布が剥がれるコトは無い。

 

やれやれ、と思い自分も昼食。

鯛めしか蛸めしを選べたので鯛めしを選択。

サイクリングしまなみ 鯛めし

しっかりと鯛の身が入ってて美味しいですうれしい顔

 

右手の痛みも少し和らいだので楽しむ余裕が出て来たかな。

 

昼食も食べて第2エイドを出発。

走ってみると右手の痛みは問題無く耐えられるレベルにまで緩和されているdouble exclamation

これなら残り約50Kmを楽しみながら走れそう。

 

途中の多々羅大橋への上り坂で見えた景色がとってもしまなみ海道っぽかった。

サイクリングしまなみ みかん畑

サイクリングしまなみ 橋

みかん畑と海と橋。

 

今回のコースってほとんどフラットでアップダウンが少ない。

橋までの上りと田浦峠くらいなので脚が余っている感じ。

 

多々羅大橋を抜けると直ぐに第3エイドの多々羅しまなみ公園。

第2エイドから8Kmしか離れていないので特にするコト無いんだよね冷や汗 (顔)

 

ちょうどこの辺りでEコースの先頭が追い付き始めたので直ぐに出発。

 

次の第4エイドまでも約9Km。

ここは去年も走っているのでなんとなく見覚えがある。

造船所には今年も2隻建造中の大きな船がいた。

 

第4エイドの伯方SCパークでは地元の中学生と思われる子供達が補給を手伝っている。

自分も水分補給を行おうと思い水を貰いに行ったらもっと良い飲み物があった。

サイクリングしまなみ みかんジュース

やっぱり愛媛ならみかんジュースでしょわーい (嬉しい顔)

 

一気にみかんジュースを飲んで出発。

最終の第5エイドまでは約13Km。

ここからゴールまではほぼ去年と一緒。

 

もう右手の痛みは気にならなくなってて走るコトと景色を楽しむコトが出来た。

唯一の上り田浦峠に差し掛かる頃には気温も上がってアームウォーマーが要らないくらいに暑いあせあせ (飛び散る汗)

しかし、ほとんどの参加者は峠まで歩いているし…

 

ルート最大の難所とされる地点を超え第5エイドのよしうみバラ公園へ。

ここでも中学生くらいの子供達が手伝ってる。

しかも、ありがたいコトに飲みたいと思っていたコーラがあった。

サイクリングしまなみ 焼豚とコーラ

何故か焼豚とコーラ。

この焼豚を配っていた女の子達が他の子より自分のを多く渡そうと競い合ってたのが子供らしくって面白かったウッシッシ (顔)

しかも男の子は黙々とコーラを注いで並べている姿がまたイイ感じです。

 

コーラを2杯補給し胃がタプタプになったのだが出発。

 

ちょうど35Km/hあたりで走行する方々が居たので便乗させてもらった。

しかも先頭を引っ張る方が着用しているのは2013年のレーシングミクジャージ。

ミクさん列車が走るなら乗っけてもらうしかないでしょうれしい顔

 

しかし、この列車は5人で走行しているのだが、皆さんしっかりとハンドシグナル出すので後ろを走っていても全く不安が無い。

自分の様な人間が言うのも痴がましいのだが走行スキルがしっかりした方の後ろって走りやすい。

午前中の転倒があった後なので強く思ったのかもしれない。

 

このままゴールまでついて行こうと思ったのだけど、景色の綺麗な場所で途中下車。

サイクリングしまなみ 来島海峡大橋

事前の案内でもビューポイントになってた来島海峡大橋の手前です。

 

再スタートしようとクリートをはめ後ろを見るとEコースの先頭集団が抜いて行ってしまった。

ここからゴールまではB,Eコース混在で走行。

 

名残惜しく来島海峡大橋を渡って四国本島に再上陸。

 

ゴール手前にある坂3本で残ってた脚を使いきってゴール地点のアースランドしまなみに到着。

 

ゴール後のお楽しみはコレ。

サイクリングしまなみ サザエめし

今治焼豚玉子飯とオムソバとサザエめしから選択出来るのだが…

去年は今治焼豚玉子飯だったので今年はサザエめしにしました。

あと、ANAがスープを配っていたが、これって機内食で出すスープなのかな??

なんかCAっぽい女性が配布しているの欲しかったのだけど、1人の参加者がず~っと喋っているのでテントに居たおっさん(?)から貰った冷や汗 (顔)

 

で、味の方はサザエめしもかぼちゃのスープも美味しいかったです。

 

完走証も頂き全ての日程は終了。

サイクリングしまなみ 完走証

今回のサイクリングしまなみでは、途中落車によるアクシデントで右手を負傷し途中リタイヤも考えましたが救護所スタッフの方々から適切の処置をして頂き無事完走出来た事を感謝致します。

もちろんサイクリングしまなみに携われた全ての方々に感謝致します。

 

さて、来年もしまなみに行きたいな~わーい (嬉しい顔)