グランフォンド富山2012

いよいよやってきました。

今回は前日のうちに機材を車載しておいたので当日の朝は余裕のハズだったんだけど4時起きでも余裕なかった。

朝食食べて着替えとかしてたら既に5時。

受付が6:15までだから早々に出発。

5:20に富山競輪場へ到着。早速受付を済ませて機材の準備。

ゼッケンも装着!!

 

ちなみに、まだまだ人はまばらなんだけど…

この30分後、ここが満員になりました。今回の参加者は1000人らしいです。

 

で、開会式も終わり早速自分がエントリーしているロングコース(180Km)からスタートなんだけど、このコースが一番人数が多いみたい。

なかなか自分のスタートまで回ってこない。

結局、スタートしたのが20分後。この時間が後で重くのしかかってくるコトに…

 

まずは、平坦基調のコースを富山競輪場から庄川水記念公園(CP1)まで約53Km。

ちなみに各CP毎に設定時間が設けてあり、この時間をオーバーするとリタイアなりコース変更なりがあるみたい。

庄川の制限時間は10:00だったけど9:20に到着したので問題無し!!

到着確認と可愛らしい子供のボランティアからアクエリアスとクリームパンを貰って補給完了。

 

体力的には全然余裕だし午前中に距離を稼ぎたかったので早々に出発。

いよいよ、ロングコースの為に用意された山岳コースに突入し五箇山の相倉集落を目指します。

最初のうちはそんなでもない傾斜が後半は9%に変身!!

この時間帯は日差しも強く気温が上がってたのでかなり辛い区間でした。

 

なんとか五箇山相倉集落(CP2)に到着。

ここの設定時間は12:00。到着時刻は11:10で、まだまだ時間的には余裕なんだけど体力が…

ここではいなりずしと鱒すしと栃餅をいただきました。

 

で、ここからがほとんど自分との戦いになってきます。

ちなみに写真を撮っている余裕は全くありませんでした(笑)

 

大長谷分岐(CP3)を目指して走るんだけど設定時間が13:30。

別に何かをやった訳ではないんだけど全然CP3に近づいていないのに時間だけが過ぎていく。

ここで制限時間をオーバーするとコースを短縮されて180Kmにならないみたい。

 

制限時間が迫る中、サイクルコンピュータの距離計だとそろそろCP3が見えてもいいハズ。

13:28になってもまだ見えない。

13:29、視界にCP3が見えてきた!!誘導員が時計を見てる!?

近づいてくと誘導員から「通常ルート」へとの指示。なんとかギリギリ間に合った。

スタートが20分じゃなくて21分遅れなら「短縮ルート」になったなぁ…

 

無事、通常ルートで喜楽里館(CP4)向かうコトに。

ここの制限時間は16:00なんだけど伴走の方に聞いたら食事は15:00までとの話。

さらに伴走者が自分についているってコトは…

「ひょっとして自分は最下位ですか??」との問いに「そうです」との返事。

まぁCP3通過がギリギリだったんだからしょうがないよね。

 

さっきからぽつりぽつりの雨が降っていたんだけど、八尾の山岳地帯に入ると雷が鳴ってる。

結局、土砂降りになってしまった。(多分、山岳地帯だけらしい)

この時点でポケットに入れていた携帯電話は水没で壊れると諦めていた。

 

ずぶ濡れでヒルクライムした後は…ずぶ濡れでダウンヒル。

超寒い!!まだ60Kmくらいあるのにこんな状態じゃ走れないと思っていたんだけど、意外に標高が下がると気温が高くてだんだん乾いていった。

 

なんだかんだで喜楽里館(CP4)に14:50に到着。

ここで貰った暖かい豚汁が凄い美味しかった。

このあたりまでくると誘導員のポランティアの方々がコスプレで出迎えてくれる。

CP4にはタイムボカンのドロンジョ様とボヤッキーがいた。

 

ちょっと遅い昼食を頂いて出発!!

 

次は最終CPの常願寺ハイツ。設定時間はないけどゴールには18:00までに到着しないといけない。

途中、初音ミクのコスプレがいたのが、めちゃ可愛かった(笑)

しかし、もう体が全然動かない。

どうやら自分だけではないみたいで他の参加者もなんとか前に進んでるって感じ。

大山寺を超えればあとは下り基調なのでなんとかなりそうな希望が出てきた。

 

もう何が何やらわからないけど最終CPの常願寺ハイツに到着。

ひさしぶりにカメラで撮影したけど…意味不明!?

 

さ~残りはゴールまで20Km!!

現金なモノで残り20Kmとわかれば力が出てくる。

軽い下り基調なのも手伝って40Km/hでどんどん進む。

気分はここまできたらイケるところまで行ってやれ~!って感じ。

 

案の定、途中で力尽きて20km/hで走行している方の後ろにつかせてもらい海岸線まで下る。

少し休んだおかげで25Km/hまでペースは回復しそのままゴールの富山競輪場に到着!!

ゴールゲートをくぐったあとは…競輪場のバンクを半周させてもらいました。

 

朝、受付を行った場所で完走証をもらったんだけど…まわりの方々がみんなアイスを食べている。

良く見ると隣に新川牧場のジェラートを配ってたので頂きました。

既に半分食べてしまってるし…

ちなみに乗っかっている煎餅はしろえび煎餅です。

意外と甘い味としょっぱい味ってあうのかもしれない。

 

ってな訳でかなり色々あった今回のイベントですが現時点で感想は?って言われると「かなりきつかった!!」です。

多分、この先にいろいろ思い出して楽しかったと思えてくるんだろうなぁ…

 

最後にグランフォンド富山2012に携われた全ての方々、大変お疲れ様でした。