• カテゴリー別アーカイブ 自転車
  • サイクリングでコスモスを観に行こう

    10月も下旬に入りだいぶ寒くなってきた。

    たまたま夕方のニュースで「となみ夢の平スキー場」のコスモスが満開になってると言ってたので早速行ってきましたわーい (嬉しい顔)

    自宅からは往復120Km。

    まぁ先週のビワイチ(150Km)よりは近いけど、天気が曇りで気温があまり上がらないみたい。

     

    とりあえず9:00ちょうどに出発です。

     

    途中のコンビニで補給食を購入。

    2016102220061701

    いつもの豆大福に加えて季節限定なのか栗大福があったので迷わず購入しました冷や汗 (顔)

    なんか名前だけで美味しそうだし。

     

    初めての走行ルートだったのでスマホのアプリ「地図ロイド」を使用し12:30に夢の平スキー場へ到着。

    2016102220061200

    スキー場なので当然ヒルクライムだったけどゲレンデに広がるコスモスは綺麗でしたうれしい顔

     

    ちょうどお昼なので芝生の上でのんびりオニギリを食べていたら売店の方から「おやき」って言葉が聞こえてきた。

    おやき大好きな自分としては是非食べないと。

    と、言うか地元でおやき食べれるとは思わなかったたらーっ (汗)

    2016102220061600

    「なんばの葉」ってのが気になったので聞いてみたら葉トウガラシとの事。

    葉トウガラシは好きなのでコレに決定double exclamation

    2016102220061402

    なんばの葉自体はちょっと辛い程度。

    ただ、富山のおやきって生地が小麦粉なのかな??

    よく好んで食べている長野のおやきはそば粉だと思うのでかなり違う。

    なんかフワフワした食感でおやきというより饅頭みたいでした。

     

    しかし天気良くて寒く無ければず~っと居てしまいそうな場所です。

    2016102220061401

    観光客も多過ぎず少な過ぎないのでうっとおしくも無いし寂しくも無い。

    自分にはとっても居心地の良い場所でした。

     

    とはいえ休憩でじっとしているとだんだん寒くなってきた。

    帰りの時間も考えるとあまりノンビリはしていられない。

     

    1時間程休憩し山を下ります。

     

    途中、ちょっとだけ雨が降ったのでヤバいと思ったけど直ぐに止みました。

     

    こないだのビワイチの時もそうでしたが15時過ぎると気温が一気に下がっている気がする。

     

    今日も時間が進むにつれて、だんだん寒くなってきた。

    帰路を急いで16:30に帰宅した頃には天候のせいか暗くなっていました。

     

    もうそろそろ今年の自転車はお終いかな…

     

    寒かったけどコスモスは綺麗でしたわーい (嬉しい顔)

     

     


  • 秋晴れの中を走るビワイチ

    毎年走っている自転車での琵琶湖一周 通称「ビワイチ」

    なんだけど、何故か今年は行く機会がなかった。

    理由は9月の天気かな。

    休みになると雨ばっかりだったけど10月に入り、ようやく秋晴れの休日が晴れ

    しかも天気予報だと10月15日(土)は風も弱いみたい。

    唯一の心配は放射冷却で朝の気温が10℃を下まわるコトくらいだったので行ってきました。

     

    前日の金曜は東京出張だったけど北陸新幹線のおかげで、ほとんど普段と変わらない時間に帰宅し機材を車載。

    後は明日に備えて早めに寝ると思ったのだけどスマホ(iPhone5)の充電ケーブルを会社に置き忘れているコトが発覚。しかもバッテリーの残量が10%たらーっ (汗)

    今のは知らないけど古いiPhoneって端末側が特殊で普通のUSBケーブルが接続出来ないんだよなむかっ (怒り)

     

    仕方無く30分早起きして一度会社に寄るか…

    なんか気持ちがモヤモヤしているけど2:30琵琶湖に向けて出発です。

     

    途中、北陸自動車道の小矢部SAで朝食。

    いつもは「肉うどん+ライス」の定番メニューだったんだけど今回はなぜか「肉そば+ライス」

    後でわかったけど胃が弱い自分には運動前の食事はそばよりうどんの方がが合ってる。

    なんだか9時くらいまで軽い胸やけ感があった。

     

    高速道路を下りる直前の賤ヶ岳SAのトイレで着替えて6:30に長浜城豊公園駐車場に到着です。

    さっそく準備するのですが今日は同じ目的の方々が大勢いるみたい。

    今までこんな光景は無かったんだけど…

     

    ちなみに今回もホイールは FFWD F6R です。ビワイチはほとんど平坦なのでディープリムの恩恵は大きいかなと思っての選択です。

    2016101619324700

     

    7:00 今年もビワイチのスタートですわーい (嬉しい顔)

     

    が、初めて10月に走るビワイチ。

    とっても寒いですげっそり (顔)

    多分今年一番の寒さなんだろうけど放射冷却で10℃切ってる。

     

    でも放射冷却ってコトは天気は最高。

    2016101619324601

    雲ひとつない早朝の琵琶湖。

    いつ来ても綺麗な景色ですわーい (嬉しい顔)

     

    こんな綺麗な景色の中を走るビワイチなので寒さで文句を言っても勿体ない。

     

    気温が上がるまでゆっくり走るかな。

    と思ってたけど30分くらいで体が寒さに馴染んできたexclamation and question

    唯一、耳だけは寒いけど他は気にならなくなったので普段通りに走行。

     

    琵琶湖最北端で写真を写すも逆光で黒いし冷や汗 (顔)

    2016101619324600

    今まではこんなコト無かったけど、やっぱり10月は日の出が遅いんだなぁ

    ここに数人いた人達に写真を撮ってもらったり、今まで走ったコトの無いルートの情報を貰ったりしました。

    いつもはここを下った後に直ぐトンネルを抜けて道の駅「塩津海道あぢかまの里」へ行っていたのだけどトンネル手前で左折すると湖畔を走れるルートらしい。

    確かにサイクリングロードの標識はあるのだが、初めて来たビワイチの時、この辺りで迷子になったので一度も走ったコトのないルートでした。

     

    景色も良いとの話だったので初ルートに挑戦です。

     

    そして、今まで走らなかったのが勿体無かったくらい綺麗な景色でしたわーい (嬉しい顔)

    2016101619324201

     

    そして道の駅「塩津海道あぢかまの里」に到着すると先程、写真を撮って頂いた方とルートの情報を頂いた方と再会。

     

    この後マキノ付近まで一緒に走りましたが、途中に崖から滑り落ちる猿がexclamation and question

    猿も木から落ちるじゃないけど崖から落ちるんだね…

     

    一緒に走っていたお二人はマイペースで走られるとのコトだったのでマキノで別れて自分は一人で走ります。

     

    途中、休憩しようと思っていた道の駅「しんあさひ風車村」はリニューアル中みたい。

    2016101619324000

    仕方がないので先に進みます。

     

    白髭神社もいつもならウザいジェットの連中が鳥居の周りをウロチョロしているけど10月だからなのか誰もません。

    2016101619323900

     

    この先にあったローソンで休憩。

    この辺りからは交通量もあり、さらにこの先からは道も狭くなります。

    サイクリングロードも右側のわき道に誘導しているのでいつもそちらの方を走行しているのですが、今回はここで嫌な思いを2連発でするコトに。

    とりあえず右側のサイクリングロードに移動するので一旦停止しようと思ったのだけど後ろに自転車の気配があったので目視で確認。

    すると2台ついてきてたので停止のハンドシグナルを出しました。

    真後ろにいた1台はそのまま走行し自分の右横をすり抜けていった。

    正直、道幅も狭いし交通量も多いので危ないなとは思った。

    もう1台は多分すり抜けたかったんだろうけど車が来てたので仕方なく停止した感し。

    なにしろ交通量が多いし横断歩道も無いので車は止まってくれない。

    その間、後ろの人間が凄い嫌そうな感じで自分を見ている。

    「なんで止まるんだよ」

    「邪魔だよ」

    「はやく行けよ」

    って表情が言っている。

    結局、我慢出来なかったみたいで停止している自分と走っている車の間をすり抜けて行ったんだけど…

    あまりマナーの良い行いじゃないよなぁ

    そしてなかなか車の流れが切れない中、同方向の車も右折したいみたいで停止し対向車線の流れが切れた時に車と少し遅れて(1秒くらい)自分が右折しサイクリングロードへ。

    なのだが、右折した後ろの車が自分にクラクション鳴らしやがった。

    心の中で

    「おめ~は1秒も待て出来ないのかよ。うちの柴犬だって待て出来るぞ。犬以下かdouble exclamation

    と思い車を見るとハ○エー○かよ。

    DQN率高いと言われているけど納得です。

     

    最近、自転車はマナーが悪いとか聞くけど自転車乗っている人がマナー悪いんじゃなくてこういった連中がマナー悪いだけだと思う。

    多分というかほぼ間違い無くこういった連中は自転車だろうが車だろうが歩いてもマナーが悪いんじゃないかなぁ…

     

    なんか気分が悪くなったけど12:00琵琶湖大橋に到着。

    2016101619323801

    近くのコンビニで昼食を買い、道の駅「びわ湖大橋米プラザ」で1時間の大休憩です。

    休憩中にマキノまで一緒に走っていた2人を再度会いましたのでしばしの歓談。

     

    13:00 琵琶湖大橋を渡って長浜に向けて出発です。

    今日は風が弱いんだけど安定の向かい風。

    いつも後半は向かい風なんだよねぇ冷や汗 (顔)

     

    道端の気温計を見ると23℃になっているのだけど朝出発した服装でも少し暑い程度で着替えるかどうかは微妙な感じ。

    多分15:00くらいから肌寒くなると予想して着替えずに走るコトに。

     

    復路ではいつも寄っているファミマで休憩。

    しかし何やら普段と違って賑やかな感じです。

    2016101619323800

    コレか。

    びわ湖チャリティー100Km走行大会。

    ちょうど32Km地点のチェックポイントになってたんだ。

     

    この後、彦根市あたりまでは大会参加者の方々とすれ違いました。

    が、この辺りから脚(太股)が痛くなってきた。

    今までこんなコトは無かったんだけど、何故か今年に入ってからこんな症状が出る様になってしまった。

    なんでだろうか…

    とりあえず長浜まで残り20Km。

    意外とペダルを回していると少し痛みは和らいできた。

     

    ゆっくりだけどペダルさえ回っていれば前に進む。

    長浜港もすこしづつ近くに見えてきた。

     

    16:30 かなり疲弊した状態で長浜港横の豊公園まで到着。

    今年もビワイチ完了ですわーい (嬉しい顔)

     

    しかし、とにかく脚が痛い。

    我慢して機材を車載し豊公園内にある豊公荘太閤温泉へ。

    ラッキーなコトに誰も居なく貸切状態でした。

    脚が痛いせいか温泉に浸かると凄い癒える感じがして気持ちよかったです。

     

    初の10月に走ったビワイチでしたが安定の楽しさでしたわーい (嬉しい顔)

     

    次回は来年だね。

     


  • CYCLOG in 軽井沢2016に行ってきた

    10月2日(日)に開催された「CYCLOG in 軽井沢2016」に参加してきました。

    このCYCLOGとはどんなサイクルイベントかと言いますと…

    軽井沢市内に点在するログスポットと呼ばれる名所を自転車で巡るコトでポイント(点数)が加算され、最終的に取得ポイントで順位付けされて獲得ポイントが一番多い人が優勝ってゲームです。

    今回参加した軽井沢の場合、ログスポットに設定されている点数は到達難易度によって10点から150点まであり難易度の低いポイントをたくさん集めるも良し、あえて高得点を狙うのも良し、そこは脚力と相談してどんなプランで走るかを考えるのも楽しみみたいです。

    詳しくは「CYCLOG in 軽井沢2016」のオフィシャルへ

     

    天気予報はかなり微妙な感じで前日までは雨が降ったり止んだり。

    当日も軽井沢までの移動中は場所によって降ったり止んだりで相変わらず微妙な感じですたらーっ (汗)

     

    会場は軽井沢プリンスホテルスキー場。

    2016100313551501

    自宅からは約3時間30分のドライブで7:30に到着し、とりあえず受付を済ませて準備です。

    路面は濡れているけど雨は降っていない。が、寒いげっそり (顔)

    後は参加者が100人くらいなのかな??ちょっと寂しい感じです。

    2016100313551500

     

    8:30から開会式(?)みたいな感じで注意事項やルール説明。

    どうやってログスポットに到達したかはスマホに専用アプリをインストールしGPSと連動させ写真を撮影します。

    早い話がちょっと前まで話題になってた「ポケモンGO」みたいな感じってコトでした。

     

    説明も終わり9:00にスタートです。

     

    この「CYCLOG in 軽井沢2016」に参加した最大の目的は碓氷峠の途中にある「めがね橋」を見てみたかったからなんです。

    なのでスタート後、結構な人数が軽井沢の繁華街に向かっているみたいだけど自分はいきなり碓氷峠を目指しますわーい (嬉しい顔)

    まずは碓氷峠をダウンヒルする訳なんだけど路面が濡れているのと落ち葉が結構積もっているのでかなり危険でした。

    とにかくゆっくり安全に下ります。

     

    そして碓氷峠の途中に現れた「めがね橋」

    2016100313551301

    凄い迫力でした目がハート (顔)

    本当なら上まで上りたいんだけど自転車を放置する訳にもいかないし…

    ちなみに「めがね橋」もログスポットになっててポイントは85点となかなかの高得点。

    しかも自分的には開始早々に目的を達成してしまったたらーっ (汗)

    ま、仕方がないか。

     

    さらに下って横川の「碓氷峠鉄道文化むら」を目指します。

    ここが今回のログスポット中最高ポイントの150点。

    cyclog-20161002-094301

    すごく中に入って見学したいんだけど…冷や汗 (顔)

    あきらめましょう。

     

    さぁここからはもう一つの楽しみだった碓氷峠のヒルクライム。

    以前「ブラタモリ」の軽井沢編で見た景色とまったく同じ。

    2016100313551100

    坂本宿の両脇の家には屋号が今でも書いてある。

    その中に自分と同じ苗字の屋号を発見double exclamation

    ん~自分のルーツとなにか関係があるのかな??なんて思いながら上機嫌でヒルクライム。

    いつの間にか天気も回復して晴れ間が見えてる晴れ

    こうなるとヒルクライムだから暑くて長袖のインナーを脱ぎたくなってくるのだが…

     

    ちょうどタイミング良くトイレを発見。

    2016100313551200

    ラッキーなコトに多目的トイレで広かったので難なく半袖ジャージに着替えるコトが出来ました。

     

    身も心も軽くなり再びヒルクライム開始。

    途中にある「碓氷湖」もログスポットになっているので立ち寄りましたが…

    2016100313551001

    GPSの精度が悪いのか場所が微妙に違うのかログスポットとして認識してくれないあせあせ (飛び散る汗)

    いろんな場所で試してみたけど駄目。

    仕方なくルートから外れて湖畔近くまで行きようやくログスポットをGET。

     

    このGPSの精度の悪さが後々、時間と気力を奪います冷や汗2 (顔)

     

    気を取り直してヒルクライムを再開。

    この碓氷峠は意外と傾斜が緩い。

    距離は15Km程とそこそこなんだけどたま~に6%とかになる程度だった気がします。

     

    上り始めて約1時間で碓氷峠に到着わーい (嬉しい顔)

    2016100313550801

     

    あ~もうこれで今日の目的は達成されたので満足です冷や汗 (顔)

     

    とはいえ終了までまだ4時間あるし他のログスポットにも行ってみよう。

    まずは軽井沢の中心部に行ってみたのだが…

    正直、大失敗だった気がする。

     

    まず人が大勢いる。道が狭いのに交通量が多い。

    そんな状況でログスポットが集中しストップ&ゴーの連続。

    しかもGPSの精度が悪いからログスポットを認識してくれない。

     

    4つくらいログスポットをGETした時点で心が折れた。

     

    まだ大量にログスポットが存在するけど中心部から脱出double exclamation

     

    脱出ルート沿いにもログスポットがあったので寄ってみると…

    cyclog-20161002-115522

    ヨーロッパではよく見る「ラウンドアバウト」が軽井沢にあったんだ。

    珍しいモノが見れてちょっとラッキー。

    しかし次のログスポットに行くには接続しているどの分岐を選べばいいのかよくわからんたらーっ (汗)

     

    そろそろ12時でお腹も減ってきたのだけど、この「CYCLOG in 軽井沢2016」はエイドステーションは無い。

    参加費が安いので昼食は各自お店で食べて軽井沢にお金を落としていってね。

    って朝の説明で言ってたのだが、サイクルジャージで入れそうな店は皆無。

    お一人様ってのがさらに入店の難易度を上げている気がするexclamation and question

     

    仕方なくコンビニを探して彷徨うコト30分。

    ようやくセブンイレブンを発見しおにぎりと肉まんをGET。

     

    はぁ…

    なんか軽井沢ってリア充の為にある街に見えてきたよたらーっ (汗)

     

    もう市街地には用はないので中軽井沢駅に向かってみた。

    2016100313550800

    なんか凄い綺麗な駅です。

    見惚れていたら段差で落車しそうになってしまった。

     

    そしてどんどん市街地から離れて田んぼに囲まれた場所まで来てしまった。

    2016100313550601

    正直、こういった景色の方が落ち着きます冷や汗 (顔)

    近くに「いちご狩り」ができるログスポット、軽井沢ガーデンファームに立ち寄り残り時間も気力も少なくなったのでゴールに戻るコトに。

     

    来た道を戻る元気が無かったので山をショートカットしたのだが今日最大の勾配12%を記録。

    けど市街地に気力を奪われたが登坂する脚はまだ残ってるみたい。

    と、いうかこのイベントの特性上仕方がないんだけどストップ&ゴーが多すぎて走れていないストレスが溜まっている。

    今日なら12%の勾配でも喜んで上ってしまう冷や汗 (顔)

     

    下りに入ってからはゴルフ場と別荘地と高級外車を横目に走行。

     

    う~ん…

    軽井沢はリア充と勝ち組の為に存在しているのかexclamation and question

     

    自分には縁の無い場所かなぁなんて、ひねくれた気持ちでゴール付近まで戻ったのだが…

    アウトレット周辺は人だらけ。

    車も駐車場に入るのに並んで大渋滞だし。

     

    右側には歩道はあるがアウトレットの人間で混雑しているし自転車が右側通行しちゃ駄目だし。

    渋滞の左側に自転車1台は走れるスペースあったので、うまくすり抜けてゴールに到着。

     

    結果はソロ6時間の部で7位。(多分10人中だと思う)

    別に順位はどうでもいいや冷や汗 (顔)

     

    参加者少ないし飛び賞でもあたらないかな?と思って表彰式まで残ったのだけど何も当たらず涙

     

    しかし、表彰されていた参加者のコメントでもエイドが無いせいか地元の人たちと触れ合うような暖かさが無いとかって声が出てた。

    どうやら前回行われた牧之原も参加された方からは、そっちの方は今回と違って暖かいイベントだったって声も聞こえました。

    確かに自分もエイドステーションまでは無くてもログスポットになっているお店で何か振る舞ってくれるのかと思ってたが正直何もなかった。

     

    わざわざ専用のアプリを開発したりして人件費をカットし運営の手間を軽減したり参加費を抑えて参加者のすそ野を広げたい事も理解出来ます。

     

    今まで参加してきたロングライドイベントとは違う趣旨ってコトなんだろうけど、自分には合わなかったみたい。

    それとも軽井沢って土地が合わなかったのかな??

     

    でも小規模だったせいかスタッフの方々がとっても親切だった気がします。

    ゴール後に自分のスマホで写真撮ってくれたし。今までそんなコトなかったなぁ

     

    イベントのアイデア自体は面白いのでガチで走りたい人じゃなければ楽しいと思います。

     

    帰りに温泉入ろうとネットで探したんだけど日帰り入浴1600円の文字を見て正直「そこまでして入る価値ないよな~」と思い帰宅の途につきました。

     

    なんか最後は愚痴っぽくなってしまいましたが碓氷峠は自分の期待通りの場所でとっても良かったですわーい (嬉しい顔)

     

    しかし、なんか走り足りない…

    今月中にビワイチ行きたいな~

     


  • ようやくFFWD F6Rで走ってみた

    BIKE24で購入したFFWDのディープリムF6Rなのだが…

    ホイールが到着したのは9月12日だったのに、その後は何かに呪われた様に自転車に乗れなかった。

    17~19日の3連休は雨で全滅雨

    23日の秋分の日も雨げっそり (顔)

    その後の23日(土)24日(日)の休みは体調不良でず~っと寝てた冷や汗2 (顔)

     

    10月に入っても天気は微妙だったのだけど今日は午後から晴れ間も見えたので、ようやく新しいホイールで走るコトが出来ました。

     

    一応、準備だけは前もって行っていたんだけど、まずつまずいたのがチューブの交換。

    ディープリムだから普段使っている40mmじゃバルブの長さが足りないたらーっ (汗)

    一応付属パーツにエクステンドバルブとかっていう延長バルブが入っていたんだけど、なぜか使えない。

     

    仕方なく諦めて amazon で80mmのチューブを購入。

    2016100119534200

    コンチネンタルって昔乗ってたプジョー206の標準タイヤだったんだけど、あまり良いイメージないんだよなぁ…たらーっ (汗)

    なんてブツブツいいながらもホイール交換は完了。

    2016100119534400

    チューブも80mmならこれだけ出るのでポンプで空気入れるのにも問題なさそう。

    2016100119534301

     

    で、このまま問題なく走れるのかと思ったのだけど…

    調整が必要な個所が

     

    まず当然だけどリアディレイラーを調整しないとうまく変速しない。

    幸いなコトにリアディレイラーはアジャスターで調整できるレベルで解決出来た。

    2016100119533700

     

    アジャスターで解決出来なかったのがブレーキ。

    シューとリムのクリアランスが足りなさ過ぎて完全に擦っている。

    仕方ないのでこっちはワイヤーを緩めて再調整です。

    2016100119533800

     

    後は笑い話で済むのか分からないけど…

    ハブにグリス少な過ぎ冷や汗 (顔)

    ま、これは海外通販にはよくあるコトみたいなのでネットでは同様のネタをいっぱい見ました。

    幸いなコトに今回購入したFFWDF6RのハブはDTSwiss240S。

    これって工具無しでもフリーを引き抜いてグリスアップ出来るので10分くらいで解決しました。

     

    これで問題は全て解決double exclamation

     

    さっそく走って見ましたが感想はというと…

     

    まずはディープリムカッコいいうれしい顔

    2016100119533900

    これ1番大事です冷や汗 (顔)

     

    性能うんぬんっていうならアロイのクリンチャーは選択しないしね。

     

    でもDTSwiss240Sのハブは初めてだけど良く回ってる感じがする。

    重量のあるホイールなのである程度は鉄下駄感は覚悟してたんだけど、ハブが良く回るせいか普通に山も上れた気がします。

     

    後は当然ディープリムなので30km/h以上の巡航が楽。

    ただ今までのホイールと違って直進安定性が強い気がする。

    これは慣れが必要かもしれない。

     

    まだ40km程しか走っていないので感想はこの程度かな。

     

    でもカッコいいから全てOKですわーい (嬉しい顔)

     


  • BIKE24を再び使ってみた(その4・完結)

    ようやくBIKE24で購入した品が無事到着しましたわーい (嬉しい顔)

    2016091817405600

    まぁ本来は国内のネット通販なら到着するのは当たり前なんだけど、海外通販は大丈夫とわかっていても心配ですね。

     

    しかしここから心配なのが中身は大丈夫なのか??

    どんな風に梱包されているのかとドキドキしながら開梱してみると…

    2016091817405501

    特に緩衝材も無く、この専用バッグの中にホイールが普通に入っていました。

    バッグの中も緩衝材は無い様子。

    確かにこのバッグ自体はかなりの高級感があり頑丈そうなんだけど緩衝材無しはちょっと不安。

     

    そして中身は fast forward F6R です。

    2016091817405500

    チューブラーはどうしてもパンクした際に面倒だしフルカーボンだとダウンヒルでブレーキの扱いが心配だったのでクリンチャーのカーボンアロイにしました。

    ただ、重量が鉄下駄レベルなんだよねたらーっ (汗)

     

    そしてカーボンリムにクラックが無いか念入りに見てみたけど、どうやら問題無さそうです冷や汗 (顔)

     

    2回目のBIKE24でしたが今回も全く問題無く商品は届きました。

     

    後は早く使ってみたいな~うれしい顔

     


  • BIKE24を再び使ってみた(その3)

    前回、DHLの追跡サイトで確認したのが9月1日。

    なかなか更新されないな~と思い半ば放置気味にしてたんだけど9月6日に新たなメッセージが。

    Tue, 06.09.16 00:26 Rodgau, Germany
    The international shipment has been processed in the export parcel center

     

    う~ん…

    まだドイツ国内をウロウロしているらしいたらーっ (汗)

     

    そして9月8日にやっと日本郵便のトラッキング番号が届いた。

    Thu, 08.09.16 07:23 IPZ-Ffm, Germany
    The shipment will be transported to the destination country and, from there, handed over to the delivery organization. (Homepage / online shipment tracking: https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/input?locale=en)

     

    しかしまだまだ荷物はドイツにあるのか??

    日本郵便の追跡サイトだと、やっぱりフランクフルトって表示になっている。

     

    注文から16日経ってまだ荷物は出国すらしていないのか??

    今回は予想以上に時間がかかるのかと覚悟していたのだが…

     

    09/11/2016 00:20 Dispatch to overland transport KAWASAKIHIGASHI KANAGAWA

    お??日本郵便のトラッキング番号がついてから3日で日本に到着しているexclamation and question

     

    前回はドイツを出国してからすごい時間かかったんだけど、今回は早いぞわーい (嬉しい顔)

     

    09/11/2016 08:11 Arrival at over land transport CHUBU INT AICHI

    同じ日にはもう愛知に移動して通関するみたいだし。

     

    そして翌日には地元の郵便局まで到着してるうれしい顔

    なんか日本国内に入ってからがめちゃめちゃ早いんだけど…

     

    9月12日の午前中に無事荷物は自宅に到着しました。

    結局注文から到着までは19日だったのか。

     

    9月8日の時点でドイツだったのでどうなるか心配だったけど良かったよわーい (嬉しい顔)

     

    ちなみに到着時に郵便局員に支払ったのが消費税及び地方消費税で5500円と通関手数料200円。

    心配だった関税は発生しなかったので一安心。

    自転車パーツは非課税らしいけど税関のさじ加減(?)では取られるコトもあるとかネットに書いてあった。

     

    とりあえず今回のBIKE24も大きなトラブルも無く無事品物が届きました。

    あとは中身の状態が心配だな冷や汗 (顔)

     


  • BIKE24を再び使ってみた(その2)

    8月26日にBIKE24から注文を処理する的なメールが届いて5日後の31日。

    ようやく発送されたみたいでBIKE24からトラッキングNo入りのメールが届きました。

    ロジスティックは前回と同じDHLなのでさっそく追跡サイトで見てみましたが案の定まだ情報は登録されていないみたいです冷や汗 (顔)

     

    翌日の9月1日にもう一度見てみると、ちゃんと情報が入ってる。

     

    Wed, 31.08.16 18:22 Ottendorf-Okrilla, Germany

    The shipment has been processed in the parcel center of origin

    集荷されてオッテンブルク・オクリラのロジスティックセンターで処理されたっぽい。

     

    Thu, 01.09.16 04:48 Eutingen im Gau, Germany
    The shipment has been processed in the parcel center of origin

    内容は同じなので別のロジスティックセンターに運ばれたみたい。

     

    同じドイツだけど後者の地名がわからないたらーっ (汗)

    とにかくまだドイツ国内から出ていないコトはわかったよ。

     

    まだまだ時間はかかりそうだなぁ

    でも海外通販は待っている時間のドキドキ感もいいんだよねわーい (嬉しい顔)

     


  • BIKE24を再び使ってみた(その1)

    最近は海外通販は wiggle ばかりだったのだけど今回は久しぶりに BIKE24 を使うコトに。

     

    たしか7月だったか wiggle のセール品に Fast Forward – F6R アロイ/カーボンクリンチャーホイールセット が10万円を切る価格で出てたのだけど、購入を躊躇しているうちに直ぐに売り切れになってしまった。

    その後 wiggle に再入荷したんだけど価格が13万円台。

    う~ん…

    ディープリムは欲しいけどセール時の価格を見てるからポチっと購入する決断が出来ない冷や汗 (顔)

     

    でも以前からハッタリ(?)でもいいからディープリムのホイールは欲しかった。

     

    で、なんとなくBIKE24で物色していると Fast Forward – F6R アロイ/カーボンクリンチャーホイールセット が1042ユーロで売っている。

    仮にレートが113円だとしても約11万円。

    しかもハブはノーマルじゃなく DT Swiss 240s なら価格的にもお買い得感がある。

     

    よし。

    決心が鈍らないうちにポチっと購入わーい (嬉しい顔)

     

    以前も今回も決済はカードを選択したのだが、今回は何やら不思議(?)なメールがBIKE24から届いた。

     

    Dear ******,

    Thank you for your order at Bike24.

    For your and our safety we have to verify that the used credit card is actually yours in order to prevent credit card fraud.

    We have transferred a certain amount to your credit card account today. Beside your order sum you will find that credit of a few Euro Cents there (e.g. 0.17 EUR or the equivalent in your currency). Be advised that the transaction may take more than one working day, depending on your bank. Please confirm the credited EURO CENT amount back to Bike24.

    Your order is now on hold for this credit card verification. We apologize for any inconvenience this might cause. Once we receive your message with the correct amount we will proceed with your order.

    As an alternative you can also pay by cash in advance or PayPal. Please contact us if you want to change the payment method.

    Order number for questions: ********

    Yours sincerely,

     

    翻訳サイトで確認すると、どうやらカードの本人確認の為に少額のユーロを返金したよって書いてある。

    で、金額をメールで教えてね。

    正しければ注文処理を続けるよって内容らしい。

     

    カード会社のホームぺージで確認しても少額のユーロなんて入っていない。

    直接電話で確認してもホイールの代金は決済されているけど返金はまだ無いって言われた。

    まぁカード会社からは数日かかるかもしれないって言われたので暫く待ってみるコトに。

     

    もし少額のユーロが確認出来ない場合は本人のカードじゃないと判断されて決済済みとなっているホイール代は返金され注文は取り消しになるって仕組み。

     

    なるほど…

     

    そして少額ユーロの確認メールから2日後にカード会社のホームページで返金を確認。

    すぐにBIKE24宛に返金額を記載したメールを返信。

     

    さらに1日後に「了解したので注文を進めるよ」的なメールが届いたわーい (嬉しい顔)

     

    さて、後は待つだけ。

    前回は8月5日に注文して23日に届いている。

    はたして今回は??

     

     


  • 乗鞍エコーラインに初挑戦!!

    今日から夏休みですわーい (嬉しい顔)

    今年は何事にもヤル気が無いので特にプランは無いのだが…

     

    朝起きていつも通りに柴犬モモさんと遊んでダラダラするのはもったいないexclamation and question

     

    とりあえず夏休みに行きたかった場所は「琵琶湖」「渋峠」「乗鞍」の3つ。

    琵琶湖で「ビワイチ」を行うには出発する時間が遅すぎる。

    残りの「渋峠」と「乗鞍」はどっちもヒルクライムオンリー。

    出発時間もまだ大丈夫なのだがGoogleMAPで調べると「乗鞍」の方が1時間早く到着できるみたい。

     

    それなら乗鞍エコーラインから畳平までのヒルクライム初挑戦にいってみようかわーい (嬉しい顔)

     

    なんとなくガッカリしている柴犬モモさんを放置して急いで機材を車載。

    7:00ちょうどスタート地点となる乗鞍観光センターに向けて出発です。

     

    お盆だけど特に渋滞するコトも無くほぼ定刻の9:40に乗鞍観光センターに到着したのだが…

    駐車場は既に満車でしたたらーっ (汗)

    仕方なく少し上った場所にある「すずらん橋駐車場」に移動しましたが、こっちはガラガラ。

    2016081318330000

    今回一番の心配が駐車場が空いているかどうかだったんだけど杞憂でしたね。

     

    車さえ停めれれば後は走るのみ。

    さっさと自転車と用意して出発です。

    2016081318330100

     

    10:10 すずらん橋から畳平を目指してスタートです。

    2016081318325901

     

    スタートして暫くは大した斜度ではないんだけど直ぐにリアを28Tへ落として軽くアップします。

    そういえば岐阜側の「乗鞍スカイライン」ではいつも「ほおのき平バスターミナル」をスタートとしているのだけど、ここからゲートのある平湯峠までがかなり厳しいげっそり (顔)

    正直なトコロ、毎回ここで挫折しかけてた感があったのだけど今回の「乗鞍エコーライン」はゲートのある三本滝レストハウスまでは緩い傾斜うれしい顔

    貧脚クライマーとしてはとってもありがたいコースです。

     

    まだ一般道なのでこんな標識が。

    2016081318325900

    あと1000m上るのか…冷や汗 (顔)

     

    一般道の終点が近い「三本滝」では1800mになってる。

    2016081318325801

     

    三本滝レストハウスが見えてきました。

    2016081318325800

    この先は車両規制されているので基本的には観光バスとタクシーしかいません。

    傾斜の方も平均的に6%くらいになって、いよいよヒルクライム開始って感じですわーい (嬉しい顔)

     

    とはいえ、今年導入した28Tのおかげなのかそれほど「きつい~」って思わない。

    あまりに楽なのでほとんど28Tで上ってた記憶が。

     

    しかし「乗鞍エコーライン」は自転車多いな~

    以前何度か上っている岐阜側の「乗鞍スカイライン」は人が少ないから途中で休憩した時に無音というか何も気配を感じない不思議な感覚を味わった事があった。

     

    森林限界はまだまだ先なので景色は森の中です。

    2016081318325701

     

    1時間程で約10Km進んだと思うけど、この辺りから位ヶ原山荘までがたまにサイコンで13%とかの表示があり唯一の厳しい場所でした。

     

    位ヶ原山荘で一休みです。

    2016081318325600

    ここで標高は2350mです。

    すずらん橋の近くにあった標識が1700mだったので650m上ってきました。

     

    ありがたいコトにこの先のルート情報が。

    2016081318325501

    この先で槍ヶ岳や穂高連峰が見えるらしい。

    が、天気があまり良くないんだよねぇ涙

    出発地点は晴れていたんだけど、この位ヶ原山荘では曇りで日差しが無い。

    ガスがかかっている訳じゃないけど遠くの山々は雲の中。

     

    まぁ、景色のご褒美は運しだいだし先に進みます。

     

    位ヶ原山荘から少し進むとだんだん風景が変わり木の背丈が低くなっているのがわかります。

    2016081318325500

    そろそろ森林限界が近いようです。

     

    さらに進むと岩だらけの風景なんですが…

    2016081318325401

    上の方は真っ白で何も見えなくなってしまいました冷や汗 (顔)

     

    振り返ると上ってきたつづらおりの道が眼下に。

    2016081318325300

    森林限界を超えた場所から見えるこの風景が大好きなので乗鞍を上るんですわーい (嬉しい顔)

     

    上りが終わり県境を越え岐阜県に入ります。

    2016081318324500

    さぁここまで来たらゴールの畳平まではもう少しdouble exclamation

     

    今日初めてアウターにシフトアップし畳平バスターミナルへ。

     

    そして12:16標高2702mの畳平バスターミナルに到着ですうれしい顔

    20160813183247002016081318324600

     

    予想どおりというか寒いです。

    涼しいでは無くて寒いです冷や汗 (顔)

    下界(?)は今日も30℃を大きく上回っているハズなんですが、ここは多分10℃台でしょう。

     

    残念ながら剣ヶ峰の方なんですが真っ白で見えないですねたらーっ (汗)

    2016081318325100

    2016081318325000

     

    ちょうどいい時間なのでお昼ごはん。

    2016081318324900

    なんかアブみたいな虫が大量に飛んでてかなり邪魔だったたらーっ (汗)

     

    暫く休憩してたら少し天候が回復し視界が開けてきました。

    2016081318324800

    2016081318324701

    今回は自転車なので無理ですが機会があれば一度剣ヶ峰まで上ってみたいですね。

     

    30分程休憩し12:45に下山します。

    さすがにこの気温の中半袖でダウンヒルは凍えてしまうので長袖ジャージに着替えて出発double exclamation

     

    また県境を越えて長野県に入ります。

    2016081318324401

     

    ここからはダウンヒルで一気に下ります。

    とはいえ観光バスやタクシーも走行しているし路面もそれほど良くない。

    あくまで安全な速度で下りましょうわーい (嬉しい顔)

     

    あっという間に森林限界の下に入り緑の中を進みます。

    位ヶ原山荘も通過し標高がどんどん下がるにつれて空気の湿った感じや森の匂いが濃くなり気温も上がってきました。

    車両規制区間のゲートも通過し三本滝レストハウスで一旦休憩、と思ったのだけど下はやっぱり暑いです晴れ

    早く長袖ジャージを脱ぎたかったので直ぐに出発し、ここからは一般道を走ります。

    しかし、ここでも結構な数の自転車とすれ違った。

    午後から畳平目指す人も結構いるんだね。

     

    そして13:15に今朝スタートした「すずらん橋駐車場」に到着です。

    上りは2時間で下りは30分か冷や汗 (顔)

     

    無事「乗鞍エコーライン」制覇(?)です。

    正直なトコロ「乗鞍スカイライン」より楽でした。

    理由はなんだろう??

    28Tのおかげかな。乗鞍スカイラインの時は25Tだったし。

    それとも傾斜がエコーラインの方が緩いのかな??

     

    とにかく乗鞍エコーラインは楽しいヒルクライムでしたわーい (嬉しい顔)

     


  • 京都美山サイクルグリーンツアー2016は凄かった!?(その4)

    京都美山サイクルグリーンツアー2016もいよいよラストスパート。

    残るは東側の大野ダム方面へ向かう4CPとなりました。

     

    が…

    マップを見た感じ川谷CPだけ山中にあるような気がしますexclamation and question

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 コースマップ

    どうしようか。

    制限時間までは余裕あると思っているんだけど、万が一のコトを考えて1つでも多くのリストバンドを獲得するように他のCPを回るか体力の余裕があるうちに山の中に入るか。

     

    まぁタイムオーバーの危険性は無いと判断し、まずは川谷CPを目指します。

     

    案の定、山の中にあった川谷CPだったけど、まだ脚には余裕があります。

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 リストバンド9

    12:47 リストバンド9個目の獲得です。

     

    残るCPはあと3つ。

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 コースマップ

     

    すぐに山(?)を下り来た道に戻り大野ダムへ向かいます。

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 大野ダム1

    橋を渡ればCPは近いハズですが…

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 大野ダム2

    いい景色だなぁわーい (嬉しい顔)

     

     

    向山CPに到着double exclamation

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 リストバンド10

    13:04 リストバンド10個目の獲得です。

    向山CPはエイドじゃないけど美味しそうな食べ物がうれしい顔

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 向山CP

    とにかく暑かったのでスイカとメロンを頂きました。

     

    さてリストバンドはあと2つ。

    しかもルートはゴールに向かうついでにCPに立ち寄る感じと思っていました。

     

    とりあえず肱谷CPに到着。

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 リストバンド11

    13:25 リストバンド11個目の獲得です。

     

    さ~リストハンドはあと1つ。

    最後のCPを目指して走るんだけどルートは2つ。

    川の左岸か右岸なんだけど片方は来る時に通ったのでどんな道かわかっている。

    もう一方は未知。

    だけどせっかくのイベントなのに冒険しないのが面白くないよな~ってこの時は思い未知のルートを選択。

    川の南側なんだけど勾配が過激過ぎたたらーっ (汗)

    ガーミンのサイコンで確認すると12%の勾配を表示してやがる。

    10分も進まないうちに諦めて元の道に戻りました冷や汗 (顔)

     

    なんだか負けた感が強いけど暑いから仕方無いと自分に言い聞かせて勝手に納得します。

     

    途中、トイレやら補給やら休憩の為に大野エイドで一休み。

     

    しかし時間が合わなかったらしく美味しそうな限定メニューは何も残っていないげっそり (顔)

    唯一、猛暑の中で美味しそうだったのがコレ。

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 大野エイド(みたらし)

    みたらし団子でした。

     

    補給も終えて最後のリストバンドを貰いに出発double exclamation

     

    そして最後の萱野CPに到着です。

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 リストバンド12

    13:57 最後のリストバンド12個目を獲得です。

    とりあえずこれで全てのリストバンドをコンプリート。

    あとは15:30までにゴールに戻れば完走扱いとなるハズです。

     

    しかし、どんなルートで戻るかな??

    来た道?それともさっき挫折した川の南側?

    CPの方に話を聞いたら、ここから先は川の南側でも生活道路で下り基調らしい。

    これで安心して川の南側を走れるわーい (嬉しい顔)

     

    しかも追い風でゴールに向けて快調に走行。

     

    が…

    走れど走れどゴールにたどり着かなくて疑問に思いスマホのGPSで現在地を確認。

     

    え????

    もうゴール地点大幅に超えて午前中にクリアした長尾CPの近くまできているげっそり (顔)

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 コースマップ

    しかも36℃って…

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 気温計

    暑いなぁげっそり (顔)

     

    普通に考えたら来た道を戻るのだが、確か長尾CPの近くにあった平屋エイドでは獲得したリストバンドの数に応じて貰えるジェラートがあったハズ。

     

    リストバンドは12個全て獲得しているので貰えるジェラートは全6種類わーい (嬉しい顔)

    この暑さの中で食べるジェラートはきっと美味しいんだろうな~って思うのだが、正直なトコロはもうこの暑さの中ミスコースで走るのは勘弁してくれって感じです。

     

    折り返して来た道を戻ります。

    幸いなコトにミスコースで増えた距離は5Kmで済み14:45に無事ゴールに到着しましたうれしい顔

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 ゴール

    そして完走証をゲットです。

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 完走証

    念願のチェックポイントを全てコンプリートわーい (嬉しい顔)

    しかもエイドでは走れなくなるギリギリ(?)まで美味しい物を食べたしね。

    走って食べてとっても満足な1日でした。

     

    しかも参加賞(?)として京都美山のお米2合がもらえたしわーい (嬉しい顔)

    京都美山サイクルグリーンツアー2016 参加賞

     

    あ~終わったよ~って感じだったのですが、確か近くに宮島エイドがあったので何か美味しい物があるかと期待し行ってみました。

    が、既にエイドも終焉が近いみたい。

    お目当てのかき氷の列に並んでみたものの自分の手前で終了という悲しい状況泣き顔

    残念だけど大人しく駐車場に戻り機材を撤収。

     

    どこかで汗を流したかったんだけどそれらしい施設は見つからなかったので自宅まで4時間の道のりをほぼノンストップで帰りました冷や汗 (顔)

    単純に自分が知らないだけで、どこかに汗を流せる場所があったのかもしれませんね。

     

    初めて参加した京都美山サイクルグリーンツアーでしたがコースは全体的に緑が多くて綺麗な川が流れてて、まさに日本の原風景って感じで良かったです。

    エイドの食べ物も凄い充実してて、しかも美味しいしCPとかでも地元の人と話す機会が多くて、とても暖かく感じたイベントでした。

     

    最後になりますが京都美山サイクルグリーンツアー2016に携われた全ての方々に感謝します。

    そしてまた来年も絶対に参加したいと思いましたわーい (嬉しい顔)

     

    長々と書きましたが最後まで読んで頂きありがとうございます。

     


1 / 1712345...10...最後 »