冷たい目をした自分がいる

仕事の話なのだが…

先日、突然に「今月末でサービスの利用契約を終了します」って一方的に言ってきた。

まぁ、別に契約終了はいいのだが、来月からどうやって今まで行っていた業務を処理するのだろうか??

聞いてみると「新たに着任された支店長がACCESS出来るから」と豪語されたとの回答。

 

正直な話、心の中で…

大爆笑!!

あまりに面白すぎて

「支店長!!そりゃ~グレート過ぎるアイデイだぜ~OH!YES!!」

って心の底から馬鹿にしてやったうれしい顔

 

まず、タイムラグ無く確実に動かないと日次処理に影響が出るプログラムを作るのにACCESSが出てくる時点でフラグが立ってる。

しかも稼働まで1ヶ月無し。

社外に外注するのかと思ったら、畑違いの自社の社員が作成するらしい。

 

失敗確実で支店長更迭を期待していたら…

 

本日、実際にシステムを利用している現場の責任者から問い合わせがあったので訪問し話をしてきた。

まぁ、腹の中は完全に馬鹿にする為の訪問なのだが冷や汗 (顔)

 

案の定、現場の責任者も来月以降どうなるかって危機感が全くない。

単純に今のシステムで出力している帳票がACCESSで作成可能か聞いてくる。

 

そりゃ、出来ない事なんて無いので「出来ますよ~」と答えてやった。

本音は「出来るもんならね~」なんだけど冷や汗 (顔)

 

ちなみにこの顧客っていうのは世間体には、とある業界のトップクラスの企業でありグローバルな展開もしている。

参考にWIKIで調べたら業界最大手らしい(笑)

あれがねぇ…(完全に馬鹿にしている)

 

が、中身は残念なくらい無能な人間が多い。

 

今日の打ち合わせも、なんだろう…

完全に心の中は半笑い。

 

しかし自分の目は笑っていない。

むしろ冷たくというかビジネスライクに淡々と話している。

 

こんな時の自分って怖いくらいに冷静に話せる。

普段のプレゼンでもこのくらい冷静に話せたらいいのにな冷や汗 (顔)

 

とはいえ、一応仕事なのでシステム移行に伴うリスクや注意点は、当然説明しているのだが…

やっぱり残念な連中なので理解不能らしい。

 

まぁ期待していないから。

 

むしろ、そのACCESSで作成する自社の仕組みでどんな笑いが巻き起こるかを期待してしまう。

 

めちゃ楽しみですうれしい顔

希望はとにかく大爆笑なのでね。

 

って言ってる自分は性格悪いのかもexclamation and question

 

最後に書いておかないと自分が最低の人間になるので…

根本的にIT系の目に見えないサービスに対して価値を認めないのは顧客サイド。

 

一度、痛い目にあって目に見えないサービスの価値を思い知るがいいぜ~!!