トラブル続出

今日も寒いたらーっ (汗)

多分、満開であろう桜も灰色の空では全然綺麗に見えない。

 

そんな中、会社に出勤し事務所の中に入ると

「ピーピーピー」って音が…

なんだ??

とりあえず寒いのでエアコンのスイッチをONにしてから調べてみると

どうやら警告音はNAS(TeraStation)から発している模様。

RAID5を構成しているHDDの1台がダウンしている。

 

まぁRAID構成なので、そのまま運用可能なのだが

前から気になってた交換HDDってあるのか??

 

一応メーカーHPではあるらしいので普段から取引のある業者に

手配してみたのだが午後になってから在庫無しとの回答が…げっそり (顔)

再入庫まで2~3週間って…そんな長期間このままにはしておけないので

HDDの発注はキャンセルし自分でなんとかするコトに。

 

ラッキーなコトに社内にほぼ新品のHDDが。

しかも規格がSATAⅡで500GB。(破損HDDは250GB)

多分、適合できるハズdouble exclamation

 

さっそくTeraStationに接続するも認識せず。

どうもホットプラグには対応していないらしい…あせあせ (飛び散る汗)

しょうがなくTeraStationを再起動すると交換したHDDを認識してくれた。

 

リビルドを起動させてRAID再構成している。

明日の朝までには正常運用に戻っているハズexclamation and question 冷や汗 (顔)

 

とりあえず、今回分かったコトは純正品の交換HDDにこだわる必要は無い。

純正は価格が高いしね。