衆院選公示ですね

今日、12月4日は衆院選の公示日ですね。

やっと、と言うか…ようやくと言うか…

国家を自動車に、運転手を民主党に例えるなら、あちこちで事故をを起こしてボコボコの廃車寸前にした状態でようやく運転席から降りたなって感じです冷や汗2 (顔)

まぁ、運転してた方々はピカピカの状態で返したつもりなんでしょうがね。

 

しかし、今度の選挙は今まで以上に自分達、有権者が真剣に未来のコトを考えて投票しなければならない1票だと思う。

今までの様な政党とメディアの煽りで軽い気持ちで投票すると…

この国の未来は無いかもしれない。

 

国家も会社も同じだけど、トップに必要な資質ってのは強力なリーダーシップ。

投票日までに、「日本の将来」をどこまで真剣に考えてロードマップを示せて実行出来る政党なのかを自分も真剣に考えてみよう。

 

今、NHKのニュースで「右肩上がりの時代は終わった」って言ってたけど、本当にその通り。

民間はその風を随分前から感じているのに公務員や電力会社とか競争とは無縁の業界が時代錯誤な感覚でいる以上、先は無い。

利権、保身、etc…

競争が無いから自分のコトばかり考えている馬鹿の極み。

 

第3極、特に石原元東京都知事なんかはこのあたりに真剣に取り組んでくれそうなコト言っているけど、どうかな??

 

なにはともあれ今回の選挙、自分の1票は、たとえ今後の日本が棘の道を進むコトになっても納得出来る様、真剣に考えて投票しよう。