色んなコトがある日

なんだか今日はニュースが多い。

 

株価大暴落はあくまでマネーゲームであって実体経済や

マスコミが煽るアベノミクスとは全然別モノだと思ってる。

 

そんな中で80歳の三浦雄一郎さんが史上最高齢でエベレスト登頂に成功。

凄すぎるdouble exclamation

どうやったら80歳でこんな体力と気力を維持出来るのか??

結局は信念と努力なんだろうな…

たまに年齢を言い訳にする自分が情けなく思える。

同時に自分もまだまだ頑張らなければって勇気を貰える。

 

あと、もうひとつ。

韓国の新聞、中央日報の記事「原爆投下は神の懲罰」

この件に関しては言いたいコトは山の様にある。

が、日本政府の見解として菅官房長官が毅然と会見上で発言してくれた。

この会見で「不見識」と言う言葉を使っていたのが印象的だった。

 

今までは「遺憾」といった表現で相手にメッセージを送っていたコトは多々あったが

なんだか表面上は抗議しますよって感じにしか思わなかった。

 

今回の「不見識」って言葉は菅官房長官が自分の立場を理解した上で

現在の日韓関係を的確に表現していると自分が感じたのだが…

 

まぁ、言葉というのは捕らえる人間によって千差万別な意味を持つとは

解かってはいるんだけど。

 

今回の「不見識」って言葉の意味は…

ただの一国民としての自分が思う感情や言葉と同義と思えて嬉しかった。

 

その日の夕方

また同じ国絡みで「邦人の竹島上陸」ってニュースが入ってきたけど

この時の菅官房長官の会見は「極めて遺憾」という表現だった。

 

本来なら、このシロート感ありすぎで自作自演の出来事に言いたいコトが

あっただろうが、今回は「遺憾」という言葉を使う処が流石と思ってしまう。

 

この菅官房長官って会見を見てても常に冷静で落ち着いて話しているし

聞いていて安心出来る。

前の民主党政権でガッカリしていたが、日本には優秀な人材ってまだまだ

居るってコトです。

 

今日の株価大暴落なんかにつまずかずに安倍政権下で強い日本を

取り戻して欲しいと思います。