祝4000本安打

ヤンキースのイチロー選手が4000本安打達成double exclamation

凄いのは当たり前なんだけどコメントがイチローらしくて感動です。

「4000本のヒットを打つには8000回以上の悔しい思いをしている」

アスリートとして以上に人間としてカッコいいdouble exclamation

成功の裏には決して表には見えてない葛藤の部分はある。

それを乗り越えて記録を達成する。

だからこそ、この記録は輝きを増し重みが出てくるのだと思う。

 

話しは脱線するけど、最近接する社会人って失敗しないで成功だけを手にしようとする人間が多い様な気がする。

はっきり言ってありえない考え。

たとえその仕事が成功しても、ただマニュアル通りの行動をしているだけ。

本人は自己満足に浸っているが同僚からは全く評価されない。

そのコトを本人は全く気がつかず正しいと思い込んで同じコトを繰り返している。

まったく、この悪循環にいつ気がつくのだろうか…

 

イチロー選手程のプレイヤーでも日々努力を重ねて39歳になっても一流のまま現役を続けている。

自分達の様な一般社会人でも同様のマインドで仕事に向き合うコトははたしてオーバーなんだろうか?

昔、新入社員研修で「社会人とは?」といった話があったけど

社会人=プロ野球選手と同じなんだって言葉が今でも頭にある。

要するに、給料を貰っている以上、プロフェッショナルなんだってコトなんだけど、同じ言葉を使い物にならないゲーマーな社員に言ったら大げさだって反論された。

まぁ、予想通りのリアクションだったけど結局激甘な連中に見えるのは華やかに成功する部分だけであって決して努力している部分は見えないどころか想像すら出来ない。

 

なんか、最近やさぐれた社会人ばかり見ていたので同年代でこれだけストイックに仕事と向き合い結果を残しているイチロー選手の4000本安打というとてつもない記録とコメントにとても感動してしまいました。

 

野球ファンとしては、今回の記録はまだまだ通過点として上を目指して欲しいですねわーい (嬉しい顔)

 

自分も出来るコトは全力でやらなきゃなぁ…