祝!!さらば自己愛性人格障害

今日から3月1日。

2月28日付けでめでたく自己愛性人格障害が退社double exclamation うれしい顔

もうこんな最低の人間とは会うことが無いと信じたい。

とはいえ、もう一人疑いのある人間が居るのだが…

それは現在療養中なので暫く放置しておこう。

 

しかし、最低の人間だった。

いや、人間の定義に理性って言葉があるなら、自己愛性人格障害は人間では無いと断言できる。

ネットで見た情報通り、対応策や治療し改善する病気では無い。

そもそも人格障害って病気では無く文字通り「人格」に「障害」があるコトらしい。

ま、このあたりは自分は医者でも専門家でも無いので断言できないのだが…

 

但し、実体験から対応方法は断言出来る。

ネットで見た情報通りなのだが、逃げるしかない。

相手にしたら自分が「うつ」になるだけ。

実際に自分も軽いうつ状態になってたみたい。

 

絶対に話で解決しようなんて思ってはいけない。

だって話が通用しないんだから。

自己愛性人格障害は頭の中で勝手に自分の都合の良い話に書き換えられる。

虚偽は当たり前。

多分、自己愛性人格障害の中では嘘をついてる自覚は無いんだと思う。

 

そんな物体の相手なんて仏でもない限り出来ない。

だって、自分はただの会社員なのだから。

 

ここまで書くのは普通に一生懸命頑張っている人間が不幸にならない様に、ほんの少しでも情報を提供できたら幸いかなと思い書いています。

 

とにかく、自己愛性人格障害に係わると自分の健康を損ない人生を棒に振る可能性だってある。

一生懸命に働いている人が不幸にならないように。

正直者が馬鹿を見ないように。

 

とにかく逃げるしかないってコトです。

当然、立場上逃げるコトが出来ない人間だっていると思います。

それでも、最低限のコトにしか関わらない様にし自己愛性人格障害が自ら退職する様に追い込むのが最善だと思います。

 

乱暴な言い方だけど、退職する様に追い込むのです。

普通の社員なら非情な方法だけど、自己愛性人格障害が相手なら罪悪感を感じる必要は全く無いです。

ここで罪悪感を感じ躊躇しようものなら、後で「なんであの時に躊躇したんだろう?」って思える様な反撃にあうと思います。

 

とにかく絶対に関わっては駄目。

なにかが改善するなんて期待しては駄目。

 

自分は多少の犠牲を払ったが追い払うコトに成功。

 

しかし今後、自己愛性人格障害の虚偽満載の作り話で労働局あたりから何か言ってこないか心配なのだが…

それはその時に対応しよう。

 

とにかく最悪の物体からおさらばだうれしい顔

 


祝!!さらば自己愛性人格障害へ5件のレスポンス

  1. ひろとん %s <span class="says">より</span>

    それから、自己愛からアクションとかありましたか??

  2. 管理人 %s <span class="says">より</span>

    ひろとんさん、はじめまして。
    幸いなコトにその後は自己愛から直接的な接触はありません。
    ただ退職後、再就職に必要であろう書類を求める電話が会社にあったそうです。
    が、電話は何故か本人ではなく職安から。
    予想だけど、自己愛は電話したくないから職安が電話する様に駄々をこねたのではないかと思います。
    私事ですが自己愛と対峙した心のダメージは一生消えないと感じています。

  3. ひろとん %s <span class="says">より</span>

    そうでしたか!
    私の職場にもいて、この間退社したのですが、私も何年もタゲられ、辛い思いを散々させられたので、自分が辞めたのを私のせいだと記憶のすり替えされて身勝手な逆恨みされたら怖いなと思い、コメしました。

  4. 管理人 %s <span class="says">より</span>

    私と同様の経験をされたようですね。
    大変だった事は容易に想像できますが心は大丈夫でしょうか…

    この辛さは周囲の人間には理解してもらえない事が多いので相談もできずに心を病んでしまう場合が多々あると聞いています。
    ひろとんさんの懸念は自己愛性人格障害という病気の性質上、必ずあると思います。
    実際に自己愛が在職中に社員に暴力で危害を加えそうになった事もありました。
    なので自己防衛としては絶対に接触しない。もし偶然に接触しても相手にしない。
    正直、自己愛相手に話は通じずに無駄なのでこれを徹底するしかないと思っています。

  5. ひろとん %s <span class="says">より</span>

    ありがとうございます!
    ほんとに辛かったです。。
    周りにも信じてもらえず、常に、みんなに嵌められてるとか、まわりは敵しかいないって、ずっと気が狂いそうでした。。

    彼に偶然あっても、完全無視します。。

    百害あって一利なしです。