激アツだった高校サッカー決勝

前もって言っておくと、自分は野球少年だったせいかサッカーに関してはアンチな人間です冷や汗 (顔)

たまたま今年はスポーツジムのテレビで地元代表の富山第一高校の試合を見る機会が数回あった。

スポーツに関してはハッキリ言って富山県は超後進的な県だと思うけど富山第一高校のサッカーは以前から全国レベルにあったので、勝ち上がっても「ふ~ん勝ったかぁ」程度に見ていた。

が、今までベスト4が最高だったチームが気が付けば決勝にまで来ているdouble exclamation

 

本音で言えば別に期待はしていなかったのだけど…

今日もスポーツジムのテレビで放送されていたので見てたが凄い試合だった。

正直、試合終了間際まで2-0で富山第一が負けてたのでこのまま決まったかなって勝手に思ってたけど、選手は全く諦めていなかった。

「最後まで諦めるな」って言うけど、言うのは簡単だよ。

それを実行する事ってどんなに難しいコトか…

試合終了3分前に1点を返すとアディショナルタイム終了間際にPKを貰い、更にしっかりと決めて同点double exclamation

もう劇的過ぎて素直に熱くなってしまった。

サッカーでここまで熱くなったコトなんてないぞ…

実際、この時間帯の心拍計を見ると運動強度を無視して上がっているんだよねぇたらーっ (汗)

かなり熱くなっていたらしいです。

 

ここまでの流れなら延長はどんどん行くしかないでしょ~って応援してたら

延長後半の残り1分に決めてくれましたわーい (嬉しい顔)

しかも優勝を決める決勝点に相応しいド迫力なシュートをdouble exclamation

 

残り1分も無いんだけど、このまま勝つのか??って思う時間が凄い長かったです。

 

試合終了と同時に富山第一はもちろんのコト、敗れた星稜高校にも自然に拍手をしてしまいました。

だって、こんな感動する試合ってめったに見れないよ。

絶対に諦めない姿に、そして諦めなければ思いは叶うって綺麗事かもしれないけど、諦めれば結局はそこでお終い。

高校生らしい清々しくプレイする姿勢に自分ももっと頑張らなければと教えられました。

 

しかし、ホントに感動的な良い試合でしたわーい (嬉しい顔)

富山第一高校おめでとうございますdouble exclamation