東京駅赤レンガ駅舎

今日は日帰りで東京出張でした。

結構久しぶりだったので仕事はさっさと(?)終わらせて

自由時間を満喫しようかと…冷や汗 (顔)

 

中でも気になったのが去年復元された東京駅の赤レンガ駅舎。

 

新幹線が到着する時、しっかりと見えたので気になってしょうがなかった。

 

仕事も終えてさっそく行ってみるコトに。

しかし…東京駅って外に出たコトが一度も無いdouble exclamation

出張で何度も利用しているどころか、昔は東京で仕事していたんだけどたらーっ (汗)

 

で、赤レンガ造りの駅舎は「丸の内口駅舎」

ここで、意外というか自分の勘違いというか…

勝手なイメージで象徴的なドーム形状が真ん中にあると思っていたのだけど

外に出てビックリdouble exclamation本当は…

 

丸の内北口のドームと

 

丸の内南口のドーム。

 

ドームって…ひとつじゃないの??

中央にドームがあって左右にレンガの建屋が伸びているって

思っていたので丸の内中央口を見て「あれ??」って感じに。

 

家に帰ってネットで調べてみるとドーム形状は両端にあるコトが分かった。

勉強不足でした冷や汗 (顔)

 

とりあえず南口に行ってみよう。

重要文化財に指定されるだけあって、なかなかの存在感です。

 

ドームの内部はこんな感じ。

天井が高くって広いdouble exclamation

たしか十二支のオブジェが装飾されているんだよなぁ…

去年、NHKで見た記憶が。

 

時間があればもとゆっくり見れるのだけど、残念。

帰りの新幹線の時間が…

 

久しぶりにプライベートで東京に行くのもいいかもわーい (嬉しい顔)