新しいパソコン

連休前に会社のパソコンを新しいのに入れ替え。

ただ、パソコンって入れ替えるだけじゃなくて設定やデータ移行を行わなければ使えないので休日出勤して作業を行うコトに。

どうせ台風直撃で家に引きこもりになるだけだし、明日から普通に仕事しないとねウィンク

で、新しいPCは64bit版のWindows8にした。

どうも、会社の連中は保守的過ぎて32bit版のWindows7を購入しようとしてたらしい。

言い方が悪いかもしれないけど、会社の金で最新の品が買えるんだから勿体無いでしょdouble exclamation

まぁ、世間の評価はあまり良くはない…

ただ、自分で使ってもみないで批評するのは面白くない。

この設定と移行作業で使い勝手が見えてくるハズ。

 

で、結果は…確かに使い辛い。

というか、タブレット用のUI「Metro」とスタートボタンの無いデスクトップに慣れない。

基本、PCとして利用するならMetroは使わないと思う。

だったらデスクトップで操作しようと考える。

どうやってアプリ動かすの??

どうやって電源落とすの??

う~ん…謎だらけです。

一応、正解はMetroのアプリ一覧から起動しデスクトップで操作。

疑問は解決したがやっぱり操作性が悪い。

 

そこでデスクトップにスタート機能を追加するコトに。

本来なら会社のPCなのでフリーウエアのインストールはNGなんだけど、やってみる価値はありそう。

Windows8にスタートメニューを追加するアプリは複数あるのだけど、今回インストールしたのは「StartMenu8」

ちなみに近日中に公開されるサービスパックでは公式にスタートメニューが復活するらしいけど、どうも自分が考える機能とは違う様なアナウンスがある。

 

色々考えても仕方が無いのでとにかくインストール。

で、使ってみると…

今まで感じていた不満が一気に解決double exclamation わーい (嬉しい顔)

たかがスタートボタンって思っていたけど、ここまで劇的に変わるとは…

実際、設定とデータ移行を全て完了した感想は全く問題無しdouble exclamation

※じゃあWindows7と比べて何が良くなったかと言われたら困るけど。

 

とにかく明日からこれで業務に使ってみようわーい (嬉しい顔)