岩瀬ゆうこに会いに行く

なんだ??このタイトルは冷や汗 (顔)

富山ライトレールが「全国”鉄道むすめ”巡り”2nd」のラッピング電車を7月27日から運行していたんだけど9月30日で終了するらしい。

以前、仕事中に遭遇してちょこっと写真を撮る程度なコトはあったんだけど、もう今日と明日で終わるならしっかり見ておかないとね。

 

移動はもちろん自転車。

今回の相棒は黄色のMTB改。

 

では出発double exclamation

まずは終点の岩瀬駅に到着するも…何もいない。

ちなみに、富山ライトレールは7色のカラーでペイントされた7車両で運行されているが、今回のラッピング電車は赤と青の2種類。

遭遇するには多少の運も必要なのです。

 

とりあえず沿線を移動して見つけてみようと始発の富山北駅に向かう。

30分程で到着したが周辺には、結構気合の入った撮り鉄な方々が陣取っている冷や汗2 (顔)

 

自分は程々な場所で待っていると…

赤が来た~double exclamation

 

オーバードホールをバックに、こんな痛い感じのが走っているexclamation and question うれしい顔

 

富山北駅は看板もしっかり「鉄道むすめ」になってます。

 

で、意外にも、こういった電車って一部のマニアな方々にしか受け入れられないのかと思い込んでいたが、普通に観光客の方々も地元の方々も年配の方々も「可愛い!!」って写真撮ってる。

こういったJRから切り離された路線って生き残る為に色んなコトをやっているが真面目な話、富山ライトレールの取り組みって全国的にちゃんと評価されているんだよね。

で、いつもハロウィンだったりバレンタインだったり可愛いラッピング電車走らせてくれているのでとっても楽しいわーい (嬉しい顔)

 

赤い車両に描かれているキャラクターはこの8人。

弘南鉄道  トレインキャスト「平賀ひろこ」

東武鉄道株式会社 駅務係「栗橋みなみ」

 

東武鉄道株式会社 お客さまセンターコミュニケーター「姫宮なな」

東武鉄道株式会社 おもちゃのまち駅 駅務係「壬生えみこ」

 

三陸鉄道株式会社 運転士「久慈ありす」

十和田観光電鉄株式会社 アテンダント「清水なぎさ」

 

青い森鉄道株式会社 駅員「八戸ときえ」

函館市企業局交通部 運転士「松風かれん」

 

今回のラッピング電車のデザインをされたのがこの方「MATSUDA98」さん。

どのキャラも可愛い感じで描かれておりますわーい (嬉しい顔)

 

しかし、赤の車両にご当地キャラの岩瀬ゆうこが居ないとなると…

青い車両を探すかぁたらーっ (汗)

 

運良く赤と青は連続で運転してた様で15分後に入ってきた。

 

お目当て(?)の岩瀬ゆうこは…いたdouble exclamation

他のキャラは1両片面に2人だったけど、さすがメインのキャラ。

1両片面占領です冷や汗 (顔)

プロフィールの「大家族の末っ子」ってなんか富山っぽいなぁ

 

では、他の仲間は…

株式会社トミーテック 鉄道むすめ広報担当「立石あやめ」

のと鉄道株式会社 運転士「和倉ななお」

 

富士急行株式会社 駅務係「大月みーな」

大井川鐵道株式会社 車掌「井川ちしろ」

 

京王電鉄株式会社 運転士「橋本わかば」

 

広島電鉄株式会社 宮島線運転士「鷹野みゆき」

 

しかし、こんなラッピング電車が約2ヶ月間、富山市内を走っていたんだ。

今回、色んな場所で見てみたけど、結構面白いと思う。

 

路面電車だから、やっぱり背景は街が一番しっくりくる。

 

残念なコトに午後からは逆光な場面ばっかり。

綺麗な写真を撮るなら午前中がいいんだけど…もう終わっちゃうんだよね。

 

しかし、富山ライトレールの撮影ポイントはなんとなく解かった。

次回はハロウィン電車かな?わーい (嬉しい顔)