大人の発達障害 その2

発達障害疑いのある社長が会社を休みだしてから約2ヶ月。

しかし会社には平穏は訪れない。

 

実はもうひとり、発達障害の人間がいる。

こっちは既に診断済みなのだが…

結局、運の悪いコトに採用してから判明した。

 

社員4人の会社に発達障害者が2人なんてたらーっ (汗)

普通なら廃業だよなぁ…

 

しかし、発達障害にも色々なケースがあるみたいだけど、うちの会社の2人の場合、なにしろ異常にプライドが高い。

人間性は幼児並みなのにプライドだけば年収1億円クラス。

 

このプライドだけが異常に高い発達障害者2人が対立したものだから社長はリタイアになってしまったのだが。

なにしろ、こいつらの話の内容って自分を最大限守るコトが大前提。

とにかく、自分自分自分自分自分自分自分double exclamation

他人がどうなろうが自分さえ傷つか無ければイイって考え。

 

ま、そんな屁理屈合戦の末に生き残った発達障害の社員(40代女性)なのだから、障害の深刻さからいったら社長よりさらに上なんだよなぁ…

 

最近は不満のはけ口が自分に向っている様なので今日、注意してやった。

とはいえ、あくまで発達障害者に対しての接し方の範囲なのだが。

 

しかし、この病気の特徴のひとつである、自分に対しての話が聞けない。

聞こえない?

なにやら、頭の中が真っ白になって理解出来ないらしい。(本人談)

 

いや、それは都合の良い言い訳なんだよね。

だって、頭の中が真っ白になって理解出来ないなら屁理屈も言えないハズなのに。

 

理解しているけど、自分を守る為に理屈の全く通らないコトを延々と喋ってる。

 

そもそも、先代の社長の時に解雇通告されている自覚が無い。

自分の社会人としてのレベルを自覚していない。

 

結局、人間として成長する希望が無い以上、会社で雇う理由は無い。

 

今週中にでも株主である取締役の方々に解雇要請をしてみよう。

 

やれやれ、こんな仕事で給料貰えるから勘違いするんだよ。

無駄に高いプライドなんかで飯は食えんぞdouble exclamation

 

日本は平和だ…