大人と子供の境界線!?

最近、高校生と思われるガキどもが大勢スポーツジムに来ている。

根本的に自分が古い人間なのか、「ガキの分際で何暖房効いた部屋でぬくぬくと遊でるんだ??」って思ってしまう。

結局、ゆとり世代なのか…??

 

しかし、ガキ共の振る舞いを見ていると、ジムで体を鍛える以前に頭を鍛えないと、どうにもならんでしょ。

もっと「一般常識」と「道徳」を身につけろ!!

 

何部かは解からないけど多分、練習でジムに来ていると思う。

が…正直な話、頭悪過ぎ。

頭悪くて周りが見えないから周りに迷惑かけ過ぎ。

 

こんなコトやってたら試合でも年間、2回くらい勝てればいいレベルだな。

とてもじゃなけど、全国どころか県で優勝するなんて目標は無謀過ぎる。

今年、高校サッカーで全国制覇した富山第一高校の部員とは色んな意味でレベルが違う。

でも、ジムで迷惑かけているバカ達は同じ高校生だと勘違いして目標は「全国制覇」とか言うんだろうな。

 

しかし、身近にもこの高校生と同じ振る舞いをしている40代っているんだよね。

いや、もっと上にも居るか…

自分の周辺が見えず、自分自身も見えずに周りに迷惑を描ける人。

 

で、大人と子供の境界線ってなんだ?と考えたら、もちろん「責任ある行動」であるのは間違いないんだけど、他には

「自分の周りが見える」

「自分自身が見えている」

「自分の周りに気を使える」

なのかな?って思ってしまう。

 

しかし、あんなガキばっかり見ていると、この国に未来は無いな。