厄払いに行っていた

そういや今年は大厄でした。

42歳って言うけど厄年って数え年の年齢なのね…たらーっ (汗)

 

なんか自分の住んでいる地域では1月に地元の厄年の方々が集まって

厄払いに行くらしい。

周りの友達に聞いても、そんなコト言ってた。

 

しかし、自分は生まれ育った地元を離れてしまっているので

なんの連絡も無い冷や汗 (顔)

正確には現在住んでいる地域から去年連絡があったんだけど

何故に1年前なんだexclamation and question

ここは前厄の年に厄払いに行くのか聞いたら

相手>え?昭和46年生まれですよね?

自分>違いますよ。47年です。

相手>あ、じゃ早生まれですか?

自分>違います。

相手>・・・(数秒の沈黙)間違えました。

いったい今住んでいる地域の名簿ってどうなっているんだろうか??

 

ま、同じ様な理由かは定かではないが

まだ厄払いしていない同級生を集めて行って来ました。

 

神社へはちゃんと予約済みだったので10分前に到着。

駐車場があるって聞いてたけど…

子供の頃この神社で遊んでた時ってそんなスペースあったかな?

 

看板には駐車場の矢印が書いてあるので進んでみると

昔あった相撲の土俵が無くなっている。

思わず「あ~土俵無くなったんだぁ…」とつぶやいてしまった。

 

車止めて、神社の方に行くと既に到着している友達が数人いる。

久しぶりに会ったが男って外見は全然変わらないんだよね。

いや、赤の他人が見たらおっさん化しているのは間違いないんだろうけど…冷や汗 (顔)

 

時間通りに全員集合し本殿へ。

厄払い自体は10分程で終了。

玉串供えて二礼二拍手一礼。

 

最後に御神酒が出てきたけど車だからNG。

あと、なんか貰ったので帰宅し開けてみると

御神酒、破魔矢、お守り、お菓子(煎餅?)が入ってた。

 

後は今年の本厄と来年の後厄を無事乗り切れるかどうかexclamation and question

健康面や仕事面でいつどうなってもおかしくない不安材料は多々あるが…

自分的には去年の全損事故で前本後の全て厄は清算されたと

思っているので、もう何も無いと信じようわーい (嬉しい顔)

 

さて、今夜は同じメンバーで飲み会だビール

久しぶりに話すので楽しみです。