今日で「はくたか」号は引退です

明日のJRダイヤ改正で北陸新幹線が開業する訳だが、その裏では今まで東京方面に向かう際に越後湯沢駅で上越新幹線に接続してた特急「はくたか」号が姿を消すコトに。

今の会社に入ってから東京への出張が増えたのでよく利用したのだが、結構好きな車両だった。

直江津-越後湯沢間(六日町)のほくほく線内では国内の在来線最速の160Km/hで疾走。

車両の愛称が「スノーラビット」だったので、冬の時期に雪煙りを上げながら快走する姿がめちゃ似合っていた。

 

今日がラストランの日なんだよね。

 

本当にお疲れ様でしたほっとした顔

って言いたくなる列車だったのよね。

 

次回の東京出張は地理的には新幹線になるんだろうけど…

 

スノーラビットは北越急行の超快速として、まだまだ現役で走るみたい。

 

機会があれば、また乗ってみたいなわーい (嬉しい顔)