久しぶりの緊急地震速報

仕事が終わって帰宅し晩御飯の準備をしていると、テレビから緊急地震速報の警告音がdouble exclamation

久しぶりに聞くけど、相変わらず嫌な音だ。

予想場所は北海道。

この時点では地震の規模はわからないので祈るのみ。

 

数分後、予想通りに北海道で地震が発生。

心配された震度は5弱だったので、とりあえず安心。

 

何故震度5弱で安心かと言うと…

数年前に体験済みで、欠陥住宅の自宅でも被害が無かった。

日本の耐震基準って、こんな自宅の様なボロ屋でも被害が無いのだから凄いと実感した。

 

しかし、今回の緊急地震速報の様に、実際の揺れが来るまで数分のタイムラグがあるなら、ガスコンロの火を消したり、崩れやすそうな建造物がある近くから離れたり2次災害を防ぐには非常に重要な情報になり得るコトが良く解かった。

 

もちろん、今回の様にタイムラグが無いケースもあるのは解かっているが、これは今後の研究で精度を上げればいいだけ。

簡単なコトではないのは十分解かっている。

けど、2次災害を防止出来れば、それだけ多くの人命が救われる訳だし。

こういった研究にはどんどん予算を投入してもらいたい。

 

とりあえず、何事も無くて良かったですわーい (嬉しい顔)