ヤギの杜でコキアを植えてきました

最近、またブログの更新をサボりぎみ涙

なんとかしなければ…

とはいえ、別にネタが無い訳じゃないんだよね。

 

今日はちょっとしたご縁で魚津市小菅沼のヤギの杜で行われた「コキアの灯かりプロジェクト」に参加してきました。

コキアと言うのは別名「ほうき草」とも言うらしく読んで字のごとく秋になり枯れるとほうきに使えるし実の方は「とんぶり」と言ってこちらも別名「畑のキャビア」と言われプチプチとした食感の食材らしいです。

 

ヤギの杜なのでヤギがお出迎えexclamation and question

2016061919382700

 

で、今日の作業は苗の植え付け。

2016061919382701

 

耕作放棄地の周りに植樹する訳ですが理由は上記リンクからでたらーっ (汗)

なにも書くのが面度だからじゃありませんよぉ

 

まずは畦端に穴を掘って肥料を入れます。

2016061919382600

 

あとは苗の根を肥料に触れない様にして穴へ入れます。

2016061919382501

 

最後は土をかぶせて軽く押さえます。

2016061919382400

 

これで完了わーい (嬉しい顔)

 

って書くと楽そうに見えるのだけど山間部の棚田を登ったり降りたりしながらの作業。

なかなかの重労働です冷や汗 (顔)

 

ようやく最後の苗を植えた頃には良い匂いが…

 

昼食タイムうれしい顔

2016061919382200

とっても美味しいカレーです。

具材は敷地内で採れた野菜とお米(古代米)。

 

なのだが…

横で相方が「この肉ってどこでとれたんだろうね??」って聞いてくるが、さすがにヤギじゃないだろうたらーっ (汗)

 

このヤギの杜、年中通していろんなコトをやっているようで敷地内にあるピザ釜を使ってピザを焼いてみたり収穫したジャガイモでコロッケを作ったりしているみたい。

 

なかなか面白そうだし次回も参加したいかもわーい (嬉しい顔)

 

本命は今日植えたコキアの実「とんぶり」なんだけどね。