ポラールRS100の電池交換

3年くらい前に購入したポラールの心拍計RS100。

先日のツール・ド・東北を走っている途中で画面にLowBatteryの表示が出た。

本来ならサポートセンターに送って電池交換なんだろうけど

なんとなく面倒だったので自分で交換するコトに。

 

壊れても、あくまで自己責任です冷や汗 (顔)

 

まずは裏蓋を外します。

プラスの精密ドライバーで四隅のネジを外します。

 

裏蓋を外すと電池が。

この時、外側に張り付いている防水パッキンを切らない様に気をつけます。

 

電池はCR2032でした。

幸い手持ちに在庫があったので即交換。

 

防水パッキンを本体側の溝にはめ込んで裏蓋を閉じネジを締めます。

完了double exclamation

5分もかかりませんでしたわーい (嬉しい顔)

 

後は再設定するのだけど…

何故か誕生日や身長などのユーザー情報はリセットされずに残っている。

時計はリセットされているので再度設定。

なんでだろうか??

 

防水機能は心配だけど、とりあえずOKです。

 

で、作業完了後に気がついたんだけど…

もう来年の春まで自転車はシーズンオフ。

なら電池交換も来春に行えば良かった冷や汗 (顔)

約5ヶ月は電池の無駄使いだなぁ…