タダ働きになってしまった

仕事の価値ってどうやって決まるのだろう。

例えば、

家に窓をつけました。

車を修理したら動く様になりました。

などなど、目に見える効果がある仕事に対してはすんなりと対価を支払う。

 

これがIT系の場合、

新品のパソコンを設定し普通に使える状態になりました。

ルーターの設定をしインターネットに繋がる様になりました。

顧客にとっては「そんなの当たり前じゃない」とか「その程度ならちょっと詳しい知り合いに設定してもらうからいいよ」としか思えないらしく費用を支払ってまで仕事を依頼する内容ではないというのが本音。

 

とにかくITへの投資は無駄なモノと考えて極力抑えようとする。

 

じゃあ、いざ障害が起こったら…

インターネットが繋がらないぞ!!

プリンターから出力出来ない!!

メールが受信出来なくて仕事にならない!!

などなど、ITを無駄と軽視していた割には文句は言いたい放題。

 

なんでこんなコトを書くのかと言ったら、本日のお客さん。

うちの会社の営業が出したパソコン導入費用が高すぎるっていうから某大手家電屋さん(Y電機)で購入するというコトに。

ネットワークについても某大手通信業者(N○○)がするからって断られたんだけど、昨日になって動作確認の立会いだけして欲しいとの依頼が。

まぁ、昔から世話になっているし、その程度ならいいかと思い現場立会いへ。

 

で、まずは登場したのがネットワーク担当の某N社。

その後パソコン納入のY社が来たんだけど、今回の案件について全容を知っている人間は誰もいない。

各人が自分の仕事だけして帰るつもりだったらしい。

 

しかし、自分勝手に仕事をしようにも事前調査もしていないからどうして良いか解からない。

ネットワーク担当のN社エンジニアにいたっては勝手にネットワーク構成を想像し作業を始める始末。

 

パソコン納入のY社のオッサンも割り振れるIPもセキュリティも解からないのに作業を勝手に進めている。

 

当然、作業が上手く進む訳がない。

 

当初、立会いだけなら1時間もあれば終わるかと思ってたのに、これじゃ終わりが見えない!!

 

見るに見かねて自分が動くことに決定。

 

するとネットワーク担当の某N社は自分に未開封のアクセスポイントを差し出し

「後は宜しく」って…

偉そうに能書き垂れておいて、お前らは何しに来たんだ??

ま、後で営業が謝りに来たのでまだマシだったけど。

 

作業的には同じ敷地内にある2つの建屋をAPを使って無線LANで結ぶんだけど、電波弱いよ泣き顔

最初に依頼してくれれば有線で結ぶ工事したのに…

 

今更どうにもならないのでAP間通信の設定を行い設置するとギリギリOKらしい。

あくまでギリギリなので雪降るとヤバいかもしれん。

 

これでネットワークはOK。

後はパソコンだけど…

某Y社のオッサンが暴走しているたらーっ (汗)

このオッサンの仕事は設定というより付属のCDをぶち込んでインストールしてるだけ。

あ~あ…典型的な稼動後にトラブル発生し原因が解からないケースだよ。

 

ラチがあかないので、自分がパソコン側のネットワークを設定し動作を確認。

これで、自分が立ち会う範囲の役目は果たしてしるんだけど…

無線LANで接続するプリンターの設定にオッサンが苦しんでいる。

そりゃ、仕組みを理解しないで簡単設定なんか使うからそうなるわなぁげっそり (顔)

 

もう早く帰りたかったのでプリンターも自分で設定。

これで全作業完了exclamation and question って結局、ほとんど自分がやったのかい冷や汗2 (顔)

しかも、顧客報告まで自分にやらせるとは…

 

いつも思うけど、自分達の様な中小企業がなんで大手の尻拭いしなければならないんだろうか…

サービスに対する対価を貰うなら、もっと勉強しろよなぁ…

 

なんか、非常に疲れる1日だったバッド (下向き矢印)