グランフォンド福井2013

家に帰ると1通の封筒が。

送り主は「グランフォンド福井実行委員会」から。

 

普通に考えると今年もヨロシク的な内容だと思っていたんだけど

 

開けてビックリdouble exclamation

開催中止のお知らせでした泣き顔

 

正直、グランフォンド福井は去年で10回行われているイベントなので

もう安定運営に入っているのかと思っていた。

 

いったい中止の原因ってなんだろうか。

 

やっぱりイベントを続けていくのって難しいんだってコトだね。

去年、台風で走れなかった永平寺方面に行きたかったなぁ…涙

 

そういえば、今年のグランフォンド富山を走って思ったコトは

参加者が年々増えている分、運営側の負担がかなり大きくなっている様に思えた。

ただ、運営側はいつも100%以上頑張って参加者をサポートしてくれる。

これって凄くありがたいコトだと思う。

 

ただ、参加者がいつまでも運営側の気持ちがわからずにお客様気分でいると

いつか破綻してしまうのではないかと不安になってくる。

 

当たり前のコトなんだけど交通ルールは絶対に守る。

あと事前に自分の自転車はしっかりと整備する。

 

本当に当たり前のコトなんだけど、出来ていない人が結構いる。

 

これを心がけるだけで、運営側の負担は随分減るんじゃないかな?

 

なんか、せっかく色々なイベントが各地で開催されているのだから

一時期の自転車ブームで終わらずに各地の個性を生かした

地域に根付いたイベントになってくれたら参加者の一人としても嬉しいです。

 

あ、参加者目線で色々と好き勝手なコト書いてしまいました。

ごめんなさい冷や汗 (顔)