クレーマーではございません

今朝の出来事。

仕事に行こうと車に乗ったのだが、出口をLPガスを交換する車両が塞いでる。

これって今日が初めてではなくて、過去にも何度もあったコトなのだが、朝とういのは比較的、時間に余裕を持って行動している自分でもガスボンベの交換作業を待っていられる程、余裕は無い。

さすがに作業員に車を動かして欲しいと言ったのだが…

あからさまに嫌そうな顔で「ハイ」と言われた。

正直「ハイ、わかりました。」ではなく「はいはい」って感じだった。

この対応が、後で尾を引く原因になるのだが、とりあえずLPガスの車を動いたので自分も動いたのだが、バックミラーを見ると明らかに作業員が自分を睨んでいる。

しかも、ず~っと。

 

さすがに作業員の態度に呆れたのでLPガスの配送先に苦情の電話。

自分はクレーマーでは無いので苦情の電話なんて今回が初めてです。

 

とりあえず、ネットで業者を検索すると、お問い合わせの電話番号が出てる。

初めてなので勝手がわからないけど、とりあえずダイアル。

「配送についての苦情」と伝えると普通に話を聞いてくれた。

 

苦情については特別なコトは言っていないつもり。

ひとつは「車の出入り口に作業車両を止めないで下さい」

 

本来、これで済む苦情なのだが、作業員の態度についても一言。

むしろこっちが本題。

 

自分が作業員に

「自分の車が出れないから、作業車両を動かして」

と、言ったときに普通に良識ある社会人なら

「すみません、ご迷惑をおかけしました。今動かします」

とか、まずは謝罪の言葉は入るよね。

 

別に、どこかのクレーマーみたいに土下座しろなんて横暴なコトは言うつもりは全く無い。

ただ、一言「すみません」も言えないのか。

それどころか、半ギレで「ハイ」しか言えない社会人なんて、何故だかこっちが情けなくなってくる。

 

ま、電話で話をしている先の方がいくら謝られても、何も解決しないし、だんだん自分が悪いコトしている様に感じてきたので、苦情はこれにて終了。

 

ただ、今回の件に関しては、このLPガスの作業員だけではなく、顧客の顔を見るコトの無い社会人って不幸だよなって思う。

 

与えられた業務を、ただ遂行すればよいのか?

違うと思う。

 

業務を遂行する最終的な先には必ず顧客がいる。

 

自分の給料がどこから、もらっているかを良く考えてほしい。

会社からではないのです。

 

多分、上司から怒られたであろう、LPガスの作業員も数年後には気がついてくれたら幸いです。

 

なんだか、自分にが苦情電話ってのは似合わないらしい冷や汗 (顔)

モヤモヤした1日でした。