クイックスチールでマフラー修復

以前から放置していたマフラーの穴あき。

ディーラーで見積もりを貰ったら修理ではなく交換。

しかも、リアだけじゃなくセンターパイプまで??

ちなみに価格はウインカーの修理も合わせて15万円double exclamation バッド (下向き矢印)

 

今の車って次回車検まで1年ちょっと乗れればいいので、そんなにお金はかけたくない。

どうにもならないなら15万円で交換も仕方ないんだけど…

ウインカーのコトでちょっと不信感が。

 

助手席側のウインカーが点灯しないので修理を依頼したらライト部分を丸ごと交換との話。

何故か正常な運転席側のライトまで交換exclamation and question

あまりに納得いかなかったので自分で出来る限り調べてみるコトに。

 

以前のBlogにも書いてたと思うけど、まずテスターで電圧を測ると…

ちゃんと通電している。

反対側のソケットと交換してみたらちゃんと点灯するし。

結局、ソケットの接触不良で左右のフロントライト交換って…

どう考えても部品+工賃でも2千円ってトコロを、あんな見積金額。

 

こんなコトあったので、マフラー修理についてもディーラーが信用出来なかった。

 

で、穴を塞ぐくらいなら自分で出来そうと思ったけど…

車の下って意外に低くって潜り込めない。

ネットで調べると色んな方法で潜っているみたい。

だけど失敗したら命に関わるコトだし、どうしたものかと悩んでいたらネットで「レンタルピット」というワードが。

時間制で場所やリフトとかが借りれるらしい。

富山県で検索すると…1件あったdouble exclamation うれしい顔

 

さっそく電話し翌日に予約。

作業内容を話すと1時間で修理できそう。

金額はリフト1時間で1050円。

この金額なら、たとえ修理出来なくても原因くらいは調べられれば高くはない。

 

今回、お世話になったのが高岡市の株式会社ツリ自動車さん。

この会社ではセルフピットっていうサービスらしい。

 

朝1番で到着し、さっそく車をリフトアップ。

お~double exclamation これなら簡単に車の下へ行ける。

とりあえず、ディラーで交換対象になってたリア&センターパイプを見てみる。

先日の「サイクリングしまなみ」のせいでドロドロだけど、素人目ではあるがセンターパイプには異常は無さそう。

じゃ、リアは…

原因判明double exclamation

サイレンサーとパイプの継ぎ目が裂けているみたい。

前回の車検で応急処置してくれたらしいけどパテが半分欠け落ちている。

 

ここで穴を埋めるのがクイックスチ-ル。

粘土状のパテらしいが、こねると化学反応し鉄の様な硬さになる。

 

さっそく適当な分量をちぎって、こねる。

で、穴を塞ぐ。

数分で硬化が始まった。

 

作業は約10分、たったこれだけ。

リフトを下ろしてエンジンをかけてみると…

凄い静かだぁわーい (嬉しい顔)

 

結局、修理代は

ウインカー 4、000円 (ライト毎オークションで落札)

クイックスチール 2、000円

セルフピット利用代 1、050円

合計 7、050円

 

しばらく硬化を待って60Kmの道のりを帰宅したが、全然問題無し。

 

あの15万円の見積もりっていったい??

もちろん自分が行った修理は素人の対応。

 

だけど、自分はコンピュータの障害対応の仕事もしている。

車とコンピュータの違いがあるにしても一応、自分もプロのはしくれ。

障害原因の切り分けに関して今回のディーラーの対応はあまりに素人過ぎる。

悪ければ関係ありそうな部品を全部変えるなんて…

 

今後、ディーラーにこんな不信感を持って付き合えるのかな?がく〜 (落胆した顔)