ようやく愛媛より帰宅

「サイクリングしまなみ」の終了後、直ぐに岐路についた訳なのだが、結局14時間かけて自宅に到着しました。

 

往路は順調なドライブで松山市まで700Kmを9時間で走ったのだが、復路は順調とはいかずたらーっ (汗)

途中の瀬戸大橋を渡っているくらいから雨が降り出し、本州に戻った頃には土砂降り。

しかも、時折稲妻が横切る場面も雷

結局、この天気は舞鶴若狭自動車道で日本海側に出るまで続いたので道のりの7割は80Km/hでしか走行出来ず。

 

こんな悪天候な中慌てても仕方がないので4回も仮眠入れてしまった。

今回、初めてフィットシャトルの後ろ座席をフルフラットにして仮眠してみたけど、これがとっても快適double exclamation

身長168cmの自分が無理なく脚を伸ばせて横になれる。

事前に枕も用意していたので快適過ぎて2時間も眠ってしまった。

シートだとどうしても体が痛くなって1時間も寝ていられないのだが…

後は体の下に敷くマットと防寒用の寝袋があれば家の布団と変わらないくらいに眠れそうかも冷や汗 (顔)

 

26日(日)16:30に今治市を出発して27日(月)6:30に自宅に到着。

去年と違って自転車は雨に濡れていないので後片付けはゆっくりやろう。

 

あ~疲れた冷や汗 (顔)