またしてもコレ系か!?

相変わらず amazon から届くDMの誘惑に弱いみたい。

内容はIT業界が舞台になっているみたいで amazon の評価でも「なれる!SE」を読んだ人のレビューも書いてあった。

で、最初の数ページで。

う~ん…

なんか期待してたのと違う。

IT業界ってのはあくまで設定で深い意味は無いのかもしれない。

いきなり飲食厳禁が当然のDC内で昼ご飯食べてるし。

「ホストコンピュータ」って言葉も最近聞かないぞ(笑)

なんとなくバブル時代の響きを感じるのは自分だけ!?

作家さんは業界経験の無い方なのかなぁ?

 

「なれる!SE」がたまたま業界モノとしても作品としても秀逸なライトノベルだっただけだったのかも。

昨日の日経BPのITPRO内で「記者の眼」で取り上げられいるし。

 

まだ、全然読んでないけどこの本は業界とは無関係なモノと割り切って読んだほうが良さそう。

 

別に作品を批判するつもりはないので。

ただ、期待してた内容と違ってただけです。

どんな世界でもお客さんはわがままなんだよね(笑)