つまらない仕事

最近は社長が病気療養中のあおりを受けて本業とは違う仕事をしているのだが、本当につまらないげっそり (顔)

 

自分の本業は、あくまでソフトウェアを顧客のニーズに合わせて提案し開発、納品するコト。

しかし、顧客のニーズを掴み最適な提案を行うと言うのは一朝一夕に出来るコトでは無い。

 

当然、うちの社長は出来ないのでハードウェアの横流しで利益を得るコトしか出来ない。

様はPCの注文が来たら、無駄に長い時間を掛けて仕入れ業者を叩き値引きさせ自社の利益を出そうとしている。

 

そんなコトばかりやってての離脱だから、尻拭いをする自分は全く面白く無い。

正直、仕事をしている感じが全くしない。

 

ま、今日行った顧客は新しく建屋を作る際に通信関係のインフラと機材を含めて、うちの会社が受けたのだが…

大きな工事なので単独では無く電設関係の業者配下に入るコトになった。

 

まぁ、自分達の業界でも違う会社との協調はあるので、顧客に対してベストなら別に構わないんだけど、この連中は金のコトしか考えていない。

今日の打ち合わせで、電設業者の下に入ると決定した途端、「おたくの見積金額高くて、とても無理だ」なんて言いやがった。

 

いや…

何が高いのかい??

正直、全く根拠の無いコトバだった。

ただ、「高い」と言えば安くなると思ってるのかな??

 

あまりに頭の悪い話だったので、とりあえず「まぁ検討してみます」と話しは濁してやった。

が、本音は「そんなもん、しるか!!ボケ!!もっと常識を勉強しろ!!自分の利益より本当の顧客の満足度を考えろ!!」って思っていたのだけど、後から同僚から「顔に出てたよ」って言われた冷や汗 (顔)

 

そうか…

自分は、まだまだ子供だったかぁ考えてる顔

 

しかし、常識の範囲では値引きはするかもしれないけど、度が過ぎた場合は喜んで撤退しそうな自分がいる。

工業製品と違って、自分が納めるサービスはどこにも売っていない。

最終的に施主を裏切るのは値切りに走った電設業者となる訳だが…

たぶん、理解出来ないだろうなぁたらーっ (汗)

 

さて、全くやりがいの無い仕事だけど、今後どうなるコトやら…