せっかく合格出したのに

先週、また面接を行った。

前回の人間があまりに非常識だったので、かなり査定が甘かったかもしれないが、3ヵ月のトライアル雇用が可能だったので、採用の旨を伝えようと電話。

が…double exclamation

断られたぜ~げっそり (顔)

 

理由は面接の時の話。

自分は本当にヤル気があるか確かめたかったので本音を言った。

 

本音とは…

未経験の35歳でプログラマと言う職種を選択するのは並大抵の努力では大変だと。

特にIT系の業界は常に新しいコトにチャレンジしなくては生き残れない。

それでも、頑張ってみたいといった心構えはあるのか??

 

もちろん、ここまで本音を言ったのだが、それでも「頑張ります!!」って人材が欲しかった。

未経験を補うくらいの気持ちが見たかったのだが…

 

断られた理由が自分には、この先色んな事を勉強して成長していく自信がない。

だって冷や汗 (顔)

 

あの~どんな業界でも成長は必要なんですけど…

ま、確かに世の中、全く成長しないで出世している「子供管理職」が多過ぎて困るのだが。

 

結局、たいした気持ちも無く「なんとなく応募」した人間だったのだろう。

ま、どうせ採用しても育たなかっただろう。

 

やっぱり、骨のある人間ってのはなかなか居ないよなぁ…