かなり危険な…

たまたま知ってしまった言葉「自分教」

 

結構、曖昧な表現なので読む人によってどんな解釈も出来るんだけど…

 

会社経営において、と言う言葉を前提にして

 

自分勝手な思想を他人に賛同を求めるなら「宗教」の一部なのかもしれない。

別に他人がどんな思想に賛同を求めようが一向に構わないんだけど

会社の社長が一般常識から大きく逸脱した考えで自分の為だけに経営を行い

社員に利益を還元しないなら

それは、もはや「会社」ではなく「宗教」的な活動だと思う。

 

教祖様(社長)は手を汚さず、面倒毎は全て信者(社員)に押し付けて、

知恵は出さないが、「あ~だこ~だ」と口だけは出してくる。

 

立派な「宗教」だ!!

 

どうやら自分が辞めさせてもらえないのは「会社」では無く「宗教」だからなのかと

最近思ってしまう。

「退職届け」では無く「脱会届け」が必要なのかぁ…

 

あ~くだらない話だ。